スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | UP↑

夕暮れライト 1~5巻

夕暮れライト 1~5巻」(感想
(著)宇佐美 真紀


これは下の娘が借りてきたのを読ませてもらいました。
下の娘は少々口が悪いのですが・・・
この作品も、いいたいことはわりと言うタイプなので非常に気に入っていたようでした。

親の再婚相手には自分と正反対のおとなしいめの娘がいるということ。
その娘を守るような幼馴染の男兄弟(温厚そうだけど・・・な兄と無愛想な硬派な弟)が二人居る設定です。

ある意味、王道ですが
新しく、家族になっていくさまなどは読んでいて気持ちの良いものでした。

テーマ:アニメ・コミック - ジャンル:アニメ・コミック

20 : 00 : 00 | コミックス感想 | TB(0) | Comment(0) | UP↑

乙嫁語り 9巻

乙嫁語り 9巻」(感想
(著) 森 薫


おそらく、このマンガを読んでいる読者ほぼ全員が娘のように思っているパリヤ編の続きです。
裁縫が下手で、口下手で、意地っ張り。
そのせいで友達も少ない彼女がどうなって行くのか。
読んでいるとほっこりしてきます。

テーマ:アニメ・コミック - ジャンル:アニメ・コミック

23 : 59 : 00 | コミックス感想 | TB(0) | Comment(0) | UP↑

金の国 水の国

金の国 水の国」(感想
(著)岩本 ナオ


昔々、隣り合う仲の悪い国がありました。

毎日毎日、つまらないことでいがみ合い、
とうとう犬のうんこの片づけの件で戦争になってしまい
慌てて仲裁に入った神様は2つの国の族長に言いました。

A国は国で一番美しい娘をB国に嫁にやり
B国は国で一番賢い若者をA国に婿にやりなさい―――

そんな中、A国の姫・サーラはB国の青年と偶然出会い・・・!?

読み応えありました。
主人公二人の甘すぎない、飄々とした感じはこの作者さんならではといった感じです。
惜しむらくはもう少し、サブキャラクターたちにページを割いてくれたら
もっと愛着がわいた気がします。

テーマ:アニメ・コミック - ジャンル:アニメ・コミック

20 : 00 : 00 | コミックス感想 | TB(0) | Comment(0) | UP↑

春の呪い 1巻

春の呪い 1巻」(感想
(著)小西 明日翔



これまたおもしろい作品です。
最愛の妹・春を喪い、悲嘆に暮れる姉・夏美。
そんな彼女の元に妹の婚約者である冬吾からある条件付きで付き合うことになる。

ヒロイン・夏美の二面性。
妹の婚約者である冬吾の中にある葛藤。

そして、往々にして二人の会話や行動の中に登場する春の痕跡。

絵の線がどことなく、硬いところや急いで描いた所が少々散見されますが
それらを差し引いても二人の追い込まれている精神状態がしっかりと描かれ
どのような結末をするのか。次巻で完結するとは巻末に記載されていますが・・・・ 
1巻の終わり方もこれまた非常に気になる所で終わっているので、楽しみでなりません。



『喪の仕事』 DVD化もしていませんし、暗い作品ですけども
とても好きな映画の一つです。
その雰囲気に良く似ています。

テーマ:アニメ・コミック - ジャンル:アニメ・コミック

20 : 00 : 00 | コミックス感想 | TB(0) | Comment(0) | UP↑

私の少年 2巻

私の少年 2巻」(感想
(著)高野 ひと深



30歳OL多和田聡子と12歳小学生早見真修。
聡子は真修の家庭が抱える歪さを垣間見る事に――!?

聡子は真修よりは(当たり前ですが)年齢的にも上で常識人であるが故に、2巻ラストで
彼の為に嘘(常識的な範囲のアドバイス)をつくのですが
それに対するラストページは撃ち抜かれるかのようなインパクトがありました。

真修にしても聡子にしても
互いのことが、大切な存在になりつつあるもかかわらず。
冷静に考えて、世間や周囲の人間からは誤解されるのは目に見えています。

こういう風に、“恋愛”と安易にカテゴライズできない感情と二人の関係は
どのように変化していくのか。

丁寧に書かれている分、じっくり見守りたいです。

それにしても・・・あとがきが内容とは全く温度が違っていておもしろいです。
特に編集者・H澤さんのチェックとそれに慄く、著者のやりとりの上で
この作品の美しさが保たれているのだなぁ・・・と
思った次第です。

テーマ:アニメ・コミック - ジャンル:アニメ・コミック

20 : 00 : 00 | コミックス感想 | TB(0) | Comment(0) | UP↑

前ページ | ホーム | 次ページ

プロフィール

きみやす

Author:きみやす
ご訪問、ありがとうございます。

このブログは管理人である“きみやす”が
ひたすら、本やマンガの感想を
書き連ねていくブログです。

お手すきな時にでも
のぞいてみてください。

カテゴリー

最近の記事

ブログランキング

FC2ブログランキング

にほんブログ村 本ブログへ ランキングはこちらをクリック! BS blog Ranking 人気ブログランキングへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブログランキングに参加しています。 よろしければ、ポチッとお願いします。

月別アーカイブ

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。