マプチェの女

マプチェの女」(感想
(著)カリル フェレ

過酷な過去をもつマプチェ族―その血を受け継ぐジャナは美大に入り
一族の悲劇を刻み込むように鬼気迫る姿で彫刻をする。
学費を稼ぐため、己の性を男たちに売りながら。

その日、ジャナの親友パウラが、友人が謎の失踪を遂げたと悲痛な声をあげた。
やがて、その友人は凄惨な死体となって発見される。
警察はマイノリティの事件に力をいれない。
パウラにも魔手がのびる中、ジャナは部族の熱い血を燃やし、悪に立ち向かう。

まず、アルゼンチンの描写にかなりの衝撃を受けます。
ブエノスアイレスでもこうなのか・・・と
知らないことばかりで、衝撃を受けながらも
ぐいぐいと物語の引っ張る力が強いです。

ある程度、厚みのある本なので
時間のある時に読んだ方が良い作品だと感じました。
夜なんかに開いた日には確実に徹夜コースです。
スポンサーサイト

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

20 : 00 : 00 | 本感想 | TB(0) | Comment(0) | UP↑

<<月と太陽の盤 碁盤師・吉井利仙の事件簿 | ホーム | この世で最後のデートをきみと>>

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |

プロフィール

きみやす

Author:きみやす
ご訪問、ありがとうございます。

このブログは管理人である“きみやす”が
ひたすら、本やマンガの感想を
書き連ねていくブログです。

お手すきな時にでも
のぞいてみてください。

カテゴリー

最近の記事

ブログランキング

FC2ブログランキング

にほんブログ村 本ブログへ ランキングはこちらをクリック! BS blog Ranking 人気ブログランキングへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブログランキングに参加しています。 よろしければ、ポチッとお願いします。

月別アーカイブ

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QR