いとみち 三の糸

いとみち 三の糸」(感想
(著)越谷 オサム

濃い津軽弁と小柄な体がトレードマークのドジッ娘メイド、相馬いとも高校3年生。
三味線の腕前は相変わらず抜群、バイト先のメイドカフェではたるんだ後輩に鬼の指導(?)
一つ年下の鯉太郎への恋心も奥手なりに加速中。

三の糸 というだけあり、いよいよ高校三年生としての彼女の転機・決断が描かれます。
ほんとうに“いと”の成長が特に、この3巻で表現され
後輩に対する指導なんて・・・この子に出来るのか?と思っていたのですが

「おお!こう来るか」という逆にシリーズを読んできたからこそ
登場人物たちに愛着が沸きますし
最後は読んでいて非常に気持ちが良かったです。
スポンサーサイト

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

20 : 00 : 00 | 本感想 | TB(0) | Comment(0) | UP↑

<<うしおととら 完全版 19巻 | ホーム | あしたはひとりにしてくれ>>

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |

プロフィール

きみやす

Author:きみやす
ご訪問、ありがとうございます。

このブログは管理人である“きみやす”が
ひたすら、本やマンガの感想を
書き連ねていくブログです。

お手すきな時にでも
のぞいてみてください。

カテゴリー

最近の記事

ブログランキング

FC2ブログランキング

にほんブログ村 本ブログへ ランキングはこちらをクリック! BS blog Ranking 人気ブログランキングへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブログランキングに参加しています。 よろしければ、ポチッとお願いします。

月別アーカイブ

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QR