銀狼ブラッドボーン  4巻

銀狼ブラッドボーン 4巻」(感想
(著)艮田 竜和 雪山 しめじ

前巻までに、敵として、過去の主要登場人物(最大のライバル・元副官等々)投入過ぎるだろう
と思っていたのですが。

今回はようやく、吸血鬼側にも派閥があったり
主人公の老人でありながら戦って行く様が、肉体や武技だけでなく
特に文字通り、老獪さを感じさせる戦い方があって、良かったです。

ここら辺が無いと、主人公を老人にした意味が、薄れますものね。

そう言った策やもろもろの要素を全て費やしてこそ
吸血鬼という化物とようやく戦える気がするのですが、いかがででしょうか?
スポンサーサイト

テーマ:アニメ・コミック - ジャンル:アニメ・コミック

20 : 00 : 00 | コミックス感想 | TB(0) | Comment(0) | UP↑

<<ふれるときこえる 3巻 | ホーム | 恋する寄生虫>>

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |

プロフィール

きみやす

Author:きみやす
ご訪問、ありがとうございます。

このブログは管理人である“きみやす”が
ひたすら、本やマンガの感想を
書き連ねていくブログです。

お手すきな時にでも
のぞいてみてください。

カテゴリー

最近の記事

ブログランキング

FC2ブログランキング

にほんブログ村 本ブログへ ランキングはこちらをクリック! BS blog Ranking 人気ブログランキングへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブログランキングに参加しています。 よろしければ、ポチッとお願いします。

月別アーカイブ

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QR