スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | UP↑

虹を待つ彼女

虹を待つ彼女」(感想
(著)逸木 裕

工藤は、己の優秀さゆえに予想できてしまう、自分の人生に虚しさを覚えていた。
そんな折、死者を人工知能化するプロジェクトが持ち上がるが、
カルト的な人気を持つ謎の自殺を遂げたゲームクリエイター、水科晴。
彼女は六年前、自作した“ゾンビを撃ち殺す”オンラインゲームとドローンを連携させ
自らを標的にして劇場型自殺を遂げていた。

晴について調べるうち、彼女の人格に共鳴し、次第に惹かれていく工藤。
やがて、何者からか「調査を止めなければ殺す」という脅迫を受ける―。

これも、終わりが綺麗な作品でした。
途中で工藤が出会う人物たちが、非常に今、この現代に居そうだな、という印象を受けました。

工藤の言葉に最後の最後で断る人間。
逆に乗る(受け入れる)人間。

これから、我々は、人の死すら、このような形で乗り越えていくのか。
果たしてそれが正しいことなのか?

そういったことを考えさせる部分と、純粋に謎ときの楽しみと
両立した作品でした。

次の作品も楽しみです。

スポンサーサイト

テーマ:読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

20 : 00 : 00 | 本感想 | TB(0) | Comment(0) | UP↑

<<逃げるは恥だが役に立つ 8巻 | ホーム | ハリー・オーガスト、15回目の人生 >>

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |

プロフィール

きみやす

Author:きみやす
ご訪問、ありがとうございます。

このブログは管理人である“きみやす”が
ひたすら、本やマンガの感想を
書き連ねていくブログです。

お手すきな時にでも
のぞいてみてください。

カテゴリー

最近の記事

ブログランキング

FC2ブログランキング

にほんブログ村 本ブログへ ランキングはこちらをクリック! BS blog Ranking 人気ブログランキングへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブログランキングに参加しています。 よろしければ、ポチッとお願いします。

月別アーカイブ

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。