3月のライオン 12巻

「3月のライオン 12巻」(感想)

思わず、続きが読みたくて
久しぶりにヤングアニマル買った。
(『ベルセルク』が意外と進んでいたので、嬉しかった)・・・ではなく。

ああ、こう展開していくのかって
嬉しくなりました。

棋士という、戦いが仕事の人たちが多いこの作品のなかで
普通の人代表のようで
主人公・桐山零が人の輪の中に入るきっかけを与えてくれた(わりと名言が多い)林田先生、好きなんですよね~。

人生に幾度か訪れる、動かなければならない時。
確率や上手くいくか、そんなことにぐだぐだ考えず、行くしかない。

『寄生獣』の「・・・でもやらなけりゃ・・・確実な0だ」を思い出します。
スポンサーサイト

テーマ:アニメ・コミック - ジャンル:アニメ・コミック

21 : 30 : 00 | コミックス感想 | TB(0) | Comment(0) | UP↑

<<ザ・サン 罪の子 | ホーム | 辺獄のシュヴェスタ  4巻>>

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |

プロフィール

きみやす

Author:きみやす
ご訪問、ありがとうございます。

このブログは管理人である“きみやす”が
ひたすら、本やマンガの感想を
書き連ねていくブログです。

お手すきな時にでも
のぞいてみてください。

カテゴリー

最近の記事

ブログランキング

FC2ブログランキング

にほんブログ村 本ブログへ ランキングはこちらをクリック! BS blog Ranking 人気ブログランキングへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブログランキングに参加しています。 よろしければ、ポチッとお願いします。

月別アーカイブ

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QR