闇(ダーク)ウェブ

闇(ダーク)ウェブ」(感想
(著)セキュリティ集団スプラウト

この本によると、インターネットの世界は3つに分かれているとのことで
1)検索エンジンが捕捉可能な世界で、「サーフェス(表面)ウェブ」。
2)検索エンジンで検索出来ない「ディープ(深層)ウェブ」は全体の大部分を占める。
3)そして、その奥底にあるのが「ダーク(闇)ウェブ」とのこと。

その闇ウェブで取引されるものの多様さ。
麻薬・個人情報・偽造パスポート・口座・武器・偽札等々。

そして、最近良く読むサイバーミステリ系の作品に登場する匿名化ツール
Tor(トーア The Onion Router)の仕組みなどが図でわかり易く説明されていました。

それにしても、今、自分たちが毎日使っているインターネットの世界が
こんなことになっているとは、改めて驚かされ、素直に怖いと感じました。
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

20 : 00 : 00 | 本感想 | TB(0) | Comment(0) | UP↑

<<カイジ | ホーム | 迷わず働け>>

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |

プロフィール

きみやす

Author:きみやす
ご訪問、ありがとうございます。

このブログは管理人である“きみやす”が
ひたすら、本やマンガの感想を
書き連ねていくブログです。

お手すきな時にでも
のぞいてみてください。

カテゴリー

最近の記事

ブログランキング

FC2ブログランキング

にほんブログ村 本ブログへ ランキングはこちらをクリック! BS blog Ranking 人気ブログランキングへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブログランキングに参加しています。 よろしければ、ポチッとお願いします。

月別アーカイブ

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QR