さよなら私のクラマー 1巻

さよなら私のクラマー 1巻
(著)新川 直司

周防すみれ15歳。
その才能を生かし切れないまま中学生活を終えたウイング‥‥。
そんな少女に、敵チームの曽志崎緑は誘いをかける――「いっしょのチームに行こうよ」。

読んでいる途中で!?となり、思わず
『さよならフットボール』を読み返してしまいました。 

あー、そうくるか!?
嬉しい反面、はたしてチームを主体とした群像劇になるのか。
それとも、主人公は固定されていくのか。
今後の展開がまったく予想がつきません。
スポンサーサイト

テーマ:感想 - ジャンル:アニメ・コミック

20 : 00 : 00 | コミックス感想 | TB(0) | Comment(0) | UP↑

<<方舟は冬の国へ | ホーム | 俺は駄目じゃない>>

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |

プロフィール

きみやす

Author:きみやす
ご訪問、ありがとうございます。

このブログは管理人である“きみやす”が
ひたすら、本やマンガの感想を
書き連ねていくブログです。

お手すきな時にでも
のぞいてみてください。

カテゴリー

最近の記事

ブログランキング

FC2ブログランキング

にほんブログ村 本ブログへ ランキングはこちらをクリック! BS blog Ranking 人気ブログランキングへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブログランキングに参加しています。 よろしければ、ポチッとお願いします。

月別アーカイブ

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QR