イット・フォローズ

イット・フォローズ」(感想
(監督)デヴィッド・ロバート・ミッチェル
(主演)マイカ・モンロー

今回のブログDEロードショーは“夏の第5回きもだめし大会”です。
5回目かぁ、ずいぶん楽しませていただいている企画です。

ただ、今回も近所のレンタル屋のホラーコーナーで迷っていたのですが
「スプラッタに行くしかないのかな・・・」と悩んでいたところ
知り合いの店員さんが教えてくれたのがこの作品でした。



予告を観ていただくとわかるのですが
低予算を逆手にとって
“それ”との戦いを描いています。
ルールも面白いです。
 
①“それ”はゆっくりと歩いてくる。
②“それ”は人にうつすことができる。
③“それ”はうつされた者にだけにだけしか見えない。
④“それ”は様々な人間の姿になり変わる。
⑤ “それ”はうつした相手が死んだら自分に戻ってくる。
⑥“それ”に捕まったら必ず死が待っている。

いやー。特に⑤が気が効いています。
「これ、無理ゲーじゃね?」といいたくなります。
体よく、相手にうつしても、その相手が死んだら、自分の所に戻ってくる・・・

『リング』を彷彿とさせます。
あれって、貞子の怖さ(今では笑いにしかならないのが残念ですが・・・)
よりも、ラストの選択が読み手や観客に問いかける部分が怖いんですよね・・・

・・・ああ、ある別の怖い映画、思いだしてしまいました。

それはさておき
低予算だからこそ、①③④のルールが俳優さんで
“それ”を表現できますし
(クリーチャー等をあえて出さないことでリアリティが増します)
③で、孤独感と恐怖感も倍増できます。

あと、音楽が純粋に良かった。サントラ欲しくなりました。
ネタばれの為 追記に
ホラー映画のお約束を逆手にとってあって

そういうこと(笑)をしているとまっさきに犠牲者になるはずが
物語の発端に組み込まれていたり

基本バカなことが多い仲間がわりと有能だったり

ヒロインが結界として使った策が裏目にでたり
“それ”自体も頭がよかったり

なかなか想定の上を行ってくれる部分が多かったです。
そして、フォローの意味通り
“ついてくる感”が非常にイヤな感じです。

ただ、納得のいかない点もいくつかあって
“それ”に物理攻撃が効くのか、効かないのか、よくわからないところや
(銃で撃っても、一旦は止まるがすぐ攻撃してきたり)
回復がとても早いのかわかりませんが・・・

“それ”が変化する人間に何かの法則性があるような、ないような?
父親や母親のようなものに変化することや
真っ裸な時と服を着ている時に何か意味があるのか?

もやもやするところもいくつかあります。

ネットで感想を観ていると、“それ”はSTD(性行為感染症)の
メタファーではという解釈が一番納得いっていたのですが

この作品を絶賛していたタランティーノが
監督本人に問うたところ、STDではなく
“死”そのもののメタファーと答えたそうです。

・・・なるほどと思うものの、タランティーノもそこは聞かなくてもいいような気がしますよね。

あーだ、こーだ考えるのが、ラストを含めて楽しいのでは、と思います。

でも、面白い作品でした。
改めてこの企画と教えて下さった店員さんに感謝です!!
スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

20 : 00 : 00 | 映画・アニメ・DVD・TV感想 | TB(0) | Comment(2) | UP↑

<<ソフィーの選択 | ホーム | 弥勒戦争>>
コメント
面白そう!
いいですね~、ルールからして痺れます。
しかも、予告編に映る6の結果が惨い!!
これは必死になりますわ。そして狂ってしまった方がいいと思いそう…。

低予算で練られた良作、傑作に出会えると嬉しくなりますよね。
今回もご参加ありがとうございました♪
by: 宵乃 * 2016/08/20 12:29 * URL [ 編集] | UP↑

宵乃さん こんにちは。

> いいですね~、ルールからして痺れます。
> しかも、予告編に映る6の結果が惨い!!

やっぱり、なんかこういったルールや制約があるといいですよね。
他人にうつしても、その人がすぐ死んでしまうとまた、自分のターン(笑)になるので
ルールは教えなければいけないし
少なくとも、自分の安全の為にはどれくらいの人間が必要なのか、思わず考えてしまいます。

> これは必死になりますわ。そして狂ってしまった方がいいと思いそう…。
そもそも、他人にうつすことが神経が太く、ツラの皮が厚くないと難しいですよね・・・

感染経路から、STDのようにも思えたり、人間なら必ず逃れられない死といわれても納得してしまいます。

> 低予算で練られた良作、傑作に出会えると嬉しくなりますよね。
本当に、低予算なんですけども、いろいろと考えさせられ楽しかったです。

> 今回もご参加ありがとうございました♪
いえいえ、こちらの方も楽しかったです!!
それでは。
by: きみやす * 2016/08/20 15:59 * URL [ 編集] | UP↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |

プロフィール

きみやす

Author:きみやす
ご訪問、ありがとうございます。

このブログは管理人である“きみやす”が
ひたすら、本やマンガの感想を
書き連ねていくブログです。

お手すきな時にでも
のぞいてみてください。

カテゴリー

最近の記事

ブログランキング

FC2ブログランキング

にほんブログ村 本ブログへ ランキングはこちらをクリック! BS blog Ranking 人気ブログランキングへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブログランキングに参加しています。 よろしければ、ポチッとお願いします。

月別アーカイブ

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QR