スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | UP↑

さびしすぎてレズ風俗に行きましたレポ

さびしすぎてレズ風俗に行きましたレポ」(感想
(著)永田 カビ

「心を開くって、どうするんだっけ…」

28歳、性的経験なし。生きづらい人生の転機。
高校卒業から10年間、息苦しさを感じて生きてきた日々。
そんな自分を解き放つために選んだ手段が、「レズビアン風俗」で抱きしめられることだった──
自身を極限まで見つめ突破口を開いた、赤裸々すぎる実録マンガ。
pixiv閲覧数480万超の話題作、全頁改稿・描き下ろしで書籍化。

pixivで同著者の『一人交換日記』 での“さびしさの表現”が独特で強く印象に残りました。
高校卒業後、(美術系の)大学に行くも中退。
・・・気がつくと、鬱と摂食障害を患い
ここの、特に過食の描写はなった人間にしか描けないレベルです。

親との関係。
詳しく言うと、“親に認められたい自分”と“それに疲弊した自分”と親の関係。
バイトをしても、正社員でないと・・・
家にお金を入れるといっても、(正社員でもない)人間から受け取れないと・・・
とことごとく、娘の努力等を認めない(もしくは認められない)親。

そこからの紆余曲折あって「人に抱きしめられたい」という気持ちが強くなり
そのお店に連絡をするのですが・・・

そこでの、あまりの不器用さと
その後の世間から与えられていた無形の圧力からの解放。

人が幸せをどう実感するのか、最近よく考えます。

今の自分の年齢からすると、著者の立場だけでなく
親の視点からも見てしまって、複雑な気持ちになります。

ただ、自分の中にある様々な感情(塊)を言語化、マンガとして表現されると
こういう風に自分の思いを形に出来ない人たちにとっても非常に助かるように思えます。

スポンサーサイト

テーマ:感想 - ジャンル:アニメ・コミック

20 : 00 : 00 | コミックス感想 | TB(0) | Comment(0) | UP↑

<<一人交換日記 | ホーム | ハイスコアガール 6巻>>

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |

プロフィール

きみやす

Author:きみやす
ご訪問、ありがとうございます。

このブログは管理人である“きみやす”が
ひたすら、本やマンガの感想を
書き連ねていくブログです。

お手すきな時にでも
のぞいてみてください。

カテゴリー

最近の記事

ブログランキング

FC2ブログランキング

にほんブログ村 本ブログへ ランキングはこちらをクリック! BS blog Ranking 人気ブログランキングへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブログランキングに参加しています。 よろしければ、ポチッとお願いします。

月別アーカイブ

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。