スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | UP↑

星野、目をつぶって。 1巻

星野、目をつぶって。 1巻」(感想
(著)永椎 晃平

小早川はクラスの日陰者。休み時間は寝たフリ・・・。
クラスメイトには名前も憶えられてない…。

だが、ある夕暮れ、小早川はクラスの人気者・星野海咲の誰も知らない素顔を知ってしまう!
そして、その日その時こそ、小早川の、星野の秘密を守る波乱の日々の幕開けだった!
秘密を抱えた少女×退屈に生きる少年──二人が紡ぐ“日常革命系ボーイ・ミーツ・ガール”!!

ということなんですが・・・

正直、この作品を読みだしたのは、『てのひらの熱を』の為に週刊少年マガジンを購入していたからなのですが・・・
タイトルも・・・どうしても『百瀬、こっちを向いて。』を思い出してしまい
いまいち食指が動かなかったのですが。

本編が始まるやいなや、
こう見えて俺は寝ていない。のインパクトが(笑)

鬱屈した主人公がもう・・・色んな意味で、新鮮です。

個人的にはおそらくは2巻収録の第11話「世界を変えさせておくれよ」
彼の鬱屈と星野との影響が相まって、内心を叫ぶシーンがとても、良いんです。
この言葉が、周囲の人間に波及していく様。
星野との距離感の変化も含めて、しっかり1話に込められています。

今日更新(発売の)2016年35号 第十六話での主人公・小早川の恋愛相談のリアクションはとても好きでした。

『燃えよペン』の炎燃が
自分がどうしていいかわからんものを、作品の中でいーかげんな結末をつけるなーっ!!
ぐらいインパクトがありました。

いやー。現在連載中の少年誌で恋愛モノをほぼ全否定する主人公(笑)

ヒロイン・星野だけでなく、他のキャラクターも生き生きしていて、続きが楽しみな作品の一つです。

下の娘が気に入って、購入した単行本は彼女にあげました。
(カバー下にもちょっとしたお楽しみがあるのですが、彼女の方が先に気がつきました)
いじめというものが作品の中にも描かれていて。
現在、いじめを受けている人物。
過去にいじめを受けた人物。
いじめを助ける事が出来なかった人物。

それぞれの立場で、それらをどう処理していくのかも
作品の一つのテーマになっています。
スポンサーサイト

テーマ:感想 - ジャンル:アニメ・コミック

20 : 00 : 00 | コミックス感想 | TB(0) | Comment(0) | UP↑

<<ハイスコアガール 6巻 | ホーム | カササギの計略>>

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |

プロフィール

きみやす

Author:きみやす
ご訪問、ありがとうございます。

このブログは管理人である“きみやす”が
ひたすら、本やマンガの感想を
書き連ねていくブログです。

お手すきな時にでも
のぞいてみてください。

カテゴリー

最近の記事

ブログランキング

FC2ブログランキング

にほんブログ村 本ブログへ ランキングはこちらをクリック! BS blog Ranking 人気ブログランキングへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブログランキングに参加しています。 よろしければ、ポチッとお願いします。

月別アーカイブ

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。