読者ハ読ムナ(笑) いかにして藤田和日郎の新人アシスタントが漫画家になったか

読者ハ読ムナ(笑)
いかにして藤田和日郎の新人アシスタントが漫画家になったか


(著)藤田 和日郎  (構成)飯田 一史

藤田漫画の本質に迫る一冊でした。
本当に、ここまで書いていいのか?とか。
インタビュー等でも“もちこみ”をするように口にする理由も
非常によくわかります。

この作品では架空の新人アシスタントが藤田和日郎の元にアシスタントに入りながらも
編集者にネームを持って行き、ボツをくらう。
その編集者の言ったことを、藤田和日郎が噛み砕くことによって
今の持ち込みの原稿がどういう作品・状態か分かるようになっています。

(編集者側からの意見も聞けて
「あ、連載作家をもちながら、新人作家たちの卵を孵す努力の大変さも、ほんの少しですが分かった気がします」

以前読んだ『荒木飛呂彦の漫画術』とは真逆な部分もあれば
重なる部分もあり
非常に面白く読めました。

今ですと、ツイッターで早速、同業者の方々にいじられている藤田先生のツイートも楽しめます。
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

20 : 00 : 00 | 本感想 | TB(0) | Comment(0) | UP↑

<<僕のカノジョは浮気なんてしない | ホーム | 夜廻り猫 1巻 今宵もどこかで涙の匂い>>

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |

プロフィール

きみやす

Author:きみやす
ご訪問、ありがとうございます。

このブログは管理人である“きみやす”が
ひたすら、本やマンガの感想を
書き連ねていくブログです。

お手すきな時にでも
のぞいてみてください。

カテゴリー

最近の記事

ブログランキング

FC2ブログランキング

にほんブログ村 本ブログへ ランキングはこちらをクリック! BS blog Ranking 人気ブログランキングへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブログランキングに参加しています。 よろしければ、ポチッとお願いします。

月別アーカイブ

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QR