クリーピー

クリーピー」(感想
(著)前川 裕

大学で犯罪心理学を教える高倉は、妻と二人、一戸建てに暮らす。
ある日、刑事・野上から一家失踪事件の分析を依頼されたのを契機として、周囲で事件が頻発する。
野上の失踪、学生同士のトラブル、出火した向かいの家の焼死体。
だがそれらも、本当の恐怖の発端でしかなかった。「奇妙な隣人」への疑惑と不安が押し寄せる
第15回日本ミステリー文学大賞新人賞受賞作。

本屋に平積みしてあったので購入。
うん。十分に楽しめました。

ジャンルとしては“奇妙な隣人”は結構、好きなのですが。
この作品は、そういった作品群がもつ 自分の家(領域)に温厚そうな隣人が浸食してくるというところには力点を置いていません。
現実の作品を織り交ぜながら、「ああ、こっちの系統の話なんだ!」と読みながら気がついた次第です。

後半の(多少無理のある)力技満載のどんでん返しも楽しめました。
ここまでやってもらえると新鮮でしたが
ただ、あのラストに集約させるために、時間経過が後半あまりにも早すぎて
読者としてはついて行くのにやっとでした。

導入部から前半の丁寧さとちょっとチグハグな印象を受けました。
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

20 : 00 : 00 | 本感想 | TB(0) | Comment(0) | UP↑

<<テンプリズム 9巻 | ホーム | 隠し剣秋風抄>>

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |

プロフィール

きみやす

Author:きみやす
ご訪問、ありがとうございます。

このブログは管理人である“きみやす”が
ひたすら、本やマンガの感想を
書き連ねていくブログです。

お手すきな時にでも
のぞいてみてください。

カテゴリー

最近の記事

ブログランキング

FC2ブログランキング

にほんブログ村 本ブログへ ランキングはこちらをクリック! BS blog Ranking 人気ブログランキングへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブログランキングに参加しています。 よろしければ、ポチッとお願いします。

月別アーカイブ

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QR