暗殺教室 20巻

暗殺教室 20巻」(感想
(著)松井 優征

感想を書いてなかったので。
いやいや、本当にきちんと畳んだなぁ・・・と驚きました。

ここまでしっかりと、タイトルに偽りなく、それでいて
今の子供たちにとっての劣等感やら攻撃性だったり、様々な問題を
どういう形で取り上げていくのか。

『鈴木先生』とはまた違った方向・方法論で、学園(教育)漫画を生み出す。

スクールカーストやいじめや親・教師の問題。
小説では、ミステリのギミックとして、わりと使われますが
この作品はそれも咀嚼しながら、

生徒が社会に出た時
理不尽さにぶち当たった時にどうあって欲しいのか。
そこの所はとても、ぐっときました。

自分の子供たちも、この作品を読んでどこまで今の段階でわかるのかは
わかりませんが、少しでも頭の隅にでも残って居て欲しいと思いました。

自分が子供の頃に、これを言われていたら
また、物事の見方が少し多面的に見れたかもしれません。

(ある意味、『ホーリーランド』の森恒二先生と感覚的に近い部分があると思います)

ホーリーランド 5巻の著者の巻末コメントも好きで
「まともにやれ」なんて若い人らに本当に言えるのか?
じゃあ、なんて言おう。
「投げずに閉じずになんとかやってほしい。閉じかけてもちょっとは開けといて」
そんな感じ?


その、決して上からの視点ではなく、閉じる事も安易に否定せず。
かといって、強すぎもしない。 あの言葉の微妙なところが、とても好きです。
スポンサーサイト

テーマ:感想 - ジャンル:アニメ・コミック

20 : 00 : 00 | コミックス感想 | TB(0) | Comment(0) | UP↑

<<うしおととら | ホーム | 財界さっぽろ 7月号>>

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |

プロフィール

きみやす

Author:きみやす
ご訪問、ありがとうございます。

このブログは管理人である“きみやす”が
ひたすら、本やマンガの感想を
書き連ねていくブログです。

お手すきな時にでも
のぞいてみてください。

カテゴリー

最近の記事

ブログランキング

FC2ブログランキング

にほんブログ村 本ブログへ ランキングはこちらをクリック! BS blog Ranking 人気ブログランキングへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブログランキングに参加しています。 よろしければ、ポチッとお願いします。

月別アーカイブ

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QR