アメリカの夜

アメリカの夜」(感想
監督フランソワ・トリュフォー

今回のブログDEロードショーはこの作品でした。
初めて観る作品でした。

新作映画『パメラを紹介します』を作る、本筋とそれにかかわる人々の姿を描いています。

「私生活は色々あるが、映画の撮影はよどみなく進む(大意)」の台詞が何故か心に残ります。
実際に、よどみなく進んでいるのかは?という感じですが。

あとは監督が夢の中で『市民ケーン』のポスターをとるところが
好きでした。

猫のところや、老女優の言葉など。
こまごまとしたところが愛おしく感じました。

けっこう、小道具係の奥さん?の台詞も納得といいますか。
映画は何のためにあるのか?
そして、男女の間にある、互いを理解できない(だからこそ良い・・・みたいな)部分についても

もう一度、じっくりと再見したいです。
いつものことですが、この企画のお陰で観ることができました。
リクエストした方、皆様ありがとうございました。
スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

20 : 00 : 00 | 映画・アニメ・DVD・TV感想 | TB(0) | Comment(4) | UP↑

<<イタリア料理を食べに行こう | ホーム | あさひなぐ 19巻>>
コメント

 きみやすさん、こんばんは

男女の間にある、互いを理解できない部分
>僕の記事にある「映画とは真実に見せ掛けた虚構の世界」、これは公開時、この作品の解説に散々使われたもので、実は後段があるんです。(笑)
「そして、男女の愛もまた、真実に見える幻影ではないのか」
この後段がフランソワ・トリュフォーの作品群(特に前記~中期)のメインテーマ。
「真実に見える幻影」、それを映画と映画製作に仮託しながら自らのテーマも重ねる、「幻影」と知りながら求めて止まない人間の性(さが)を映画愛のオブラートに包み込みながら描いてるんじゃないでしょうか。
でも、そんな小難しいコトは評論家に任せて、素直に同感してしまう映画への愛着を観れば、僕はそれで殆どOKだと思ってます。
僕は、そこが楽しくてこの映画を繰り返し見続けています。

by: 鉦鼓亭 * 2016/06/06 23:40 * URL [ 編集] | UP↑

鉦鼓亭さん こんにちは

>僕の記事にある「映画とは真実に見せ掛けた虚構の世界」、これは公開時、この作品の解説に散々使われたもので、実は後段があるんです。(笑)
> 「そして、男女の愛もまた、真実に見える幻影ではないのか」
うわっ!凄い一言ですね。
> この後段がフランソワ・トリュフォーの作品群(特に前記~中期)のメインテーマ。

> 「真実に見える幻影」、それを映画と映画製作に仮託しながら自らのテーマも重ねる、「幻影」と知りながら求めて止まない人間の性(さが)を映画愛のオブラートに包み込みながら描いてるんじゃないでしょうか。

はー(嘆息)。そこまでは全く考えつきませんでした。

> でも、そんな小難しいコトは評論家に任せて、素直に同感してしまう映画への愛着を観れば、僕はそれで殆どOKだと思ってます。
> 僕は、そこが楽しくてこの映画を繰り返し見続けています。

本当に、その現場に集まり、そして去る。
あのなんとも言えない感じが良いですね~。

DVDを返してしまったので、また再見したときは色々な所に見どころがありそうですね。
コメントありがとうございました。
by: きみやす * 2016/06/07 18:06 * URL [ 編集] | UP↑
こんにちは!
>実際に、よどみなく進んでいるのかは?という感じですが。

あはは、そうですよね~。ぜんぜんよどみなくないじゃん!(笑)
それとも、あのトラブルや気苦労も含めて想定内、映画製作のやりがいを倍増させる要素ということでしょうか。

少年時代の想い出を夢見るシーンは私も大好きです。映画好きにはたまらない作品でしたね。
きみやすさんも楽しめたようで良かったです。
今回もご参加ありがとうございました♪

追伸:結構頻繁に禁止ワードに引っかかって辛いです(涙)
by: 宵乃 * 2016/06/08 08:09 * URL [ 編集] | UP↑

宵乃さん こんばんは!!
> あはは、そうですよね~。ぜんぜんよどみなくないじゃん!(笑)
> それとも、あのトラブルや気苦労も含めて想定内、映画製作のやりがいを倍増させる要素ということでしょうか。

確かに、そう考えた方がすっきりしますね。

> 少年時代の想い出を夢見るシーンは私も大好きです。映画好きにはたまらない作品でしたね。
> きみやすさんも楽しめたようで良かったです。
あそこ、良いですよね~。

> 今回もご参加ありがとうございました
こちらの方こそ!!ありがとうございました。

> 追伸:結構頻繁に禁止ワードに引っかかって辛いです(涙)
申し訳ないです。 修正が上手くいかなくて申し訳ありません。
by: きみやす * 2016/06/09 21:52 * URL [ 編集] | UP↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |

プロフィール

きみやす

Author:きみやす
ご訪問、ありがとうございます。

このブログは管理人である“きみやす”が
ひたすら、本やマンガの感想を
書き連ねていくブログです。

お手すきな時にでも
のぞいてみてください。

カテゴリー

最近の記事

ブログランキング

FC2ブログランキング

にほんブログ村 本ブログへ ランキングはこちらをクリック! BS blog Ranking 人気ブログランキングへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブログランキングに参加しています。 よろしければ、ポチッとお願いします。

月別アーカイブ

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QR