スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | UP↑

君と時計と塔の雨 君と時計と雨の雛

君と時計と塔の雨 第二幕」(感想
(著)綾崎 隼

『君と時計と嘘の塔 第一幕』に続く第二作。

愛する人を救えなければ、強制的に過去に戻され、その度に親友や家族が一人ずつ消えていく。
あまりにも過酷な条件の中、主人公とこの現象に気がついた『時計部』の先輩・草薙千歳。
不思議な同級生・鈴鹿雛美と共に、理不尽なこの現象を止めるため奔走を始めるのだが・・・

『君と時計と雨の雛 第三幕』も続けて読んだのですが。

二幕のある真実に驚き、第三幕の半ば予想していながらも
「おおっ!ここでこう来るか」といった感じで、かなり楽しませていただきました。
多くの謎や、設定も出そろった所で

この話を第四幕おそらくは『君と時計と雛の嘘』でどのようにまとめるのか楽しみです。
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

20 : 00 : 00 | 本感想 | TB(0) | Comment(0) | UP↑

<<新任巡査 | ホーム | 悪党パーカー 犯罪組織>>

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |

プロフィール

きみやす

Author:きみやす
ご訪問、ありがとうございます。

このブログは管理人である“きみやす”が
ひたすら、本やマンガの感想を
書き連ねていくブログです。

お手すきな時にでも
のぞいてみてください。

カテゴリー

最近の記事

ブログランキング

FC2ブログランキング

にほんブログ村 本ブログへ ランキングはこちらをクリック! BS blog Ranking 人気ブログランキングへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブログランキングに参加しています。 よろしければ、ポチッとお願いします。

月別アーカイブ

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。