スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | UP↑

ラスト・ウインター・マーダー

ラスト・ウインター・マーダー」(感想
(著)バリー・ライガ

稀代の連続殺人鬼を父に持ち、幼い頃からその英才教育を受けてきた主人公・ジャズ。
父の教えを使いながらも、自分の中の衝動に慄き、忌避しながらも
殺人者たちを追い詰めていく、三部作のラストです。

ぶっちゃけ、連続殺人者のカリスマを描くのは先達があまりにも凄いので(笑)
かなり、大変だと思います。
だが、この作品では、そのハードルをどう越えていくか。
読み終えてみて、「ああ、こう来るか」という驚きがあります。

そして、この作品が青春ミステリ(その割には随分と血なまぐさいですが)として始まり
ラストでは、その青春の終わりともいうべき部分にさしかかっているところを淡々と描いているところが見事です。
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

20 : 00 : 00 | 本感想 | TB(0) | Comment(0) | UP↑

<<NHKスペシャル「人生の終(しま)い方」 | ホーム | 亜人 8巻>>

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |

プロフィール

きみやす

Author:きみやす
ご訪問、ありがとうございます。

このブログは管理人である“きみやす”が
ひたすら、本やマンガの感想を
書き連ねていくブログです。

お手すきな時にでも
のぞいてみてください。

カテゴリー

最近の記事

ブログランキング

FC2ブログランキング

にほんブログ村 本ブログへ ランキングはこちらをクリック! BS blog Ranking 人気ブログランキングへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブログランキングに参加しています。 よろしければ、ポチッとお願いします。

月別アーカイブ

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。