夕萩心中

夕萩心中」(感想
(著)連城 三紀彦

再読。表題作も好きなんですが
個人的に好きなのは『花緋文字』。
美しさと結末の印象が混然一体となっていく様が素敵です。

きちんと考え抜かれて、これでもかと作られているから
短編でありながら、長編を一つ読んだような満足感にも浸れてしまう。
この出来栄えの凄さには驚いてしまいます。
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

20 : 00 : 00 | 本感想 | TB(0) | Comment(2) | UP↑

<<君よ、物語を語れ | ホーム | 夏の光>>
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2016/05/17 17:19 * [ 編集] | UP↑
こちらの方こそありがとうございます!!
宵乃さん こんばんは!!
> 実はマンガボックスは結構読んでました。「惡の華」もアニメ後の話に入ってからテンション上がりまくりです!!
うわー。流石です。超嬉しいです!!

> でも「寄生獣」の時に途中で終わってしまったから、期待しすぎないよう気を付けてます。
結構気に入ってた「銃夢」も途中で終わったし(涙)
ああ、そういうシステムなんですね!! 『銃夢』もいいですよねぇ。

今回泣く泣く手放したんですけど、最初のユーゴの辺りとか凄く好きだったんですよ。
ジャシュガンとかノヴァ博士も。

> でも、ホント「惡の華」は最高ですね。ちょっぴり(見た目が)成長した主人公と常盤さんがこれからどうなっていくのか目が離せません。

本当に、春日くんと常盤さんの関係の始まりがいいですよね。
自分を幽霊だと思っている春日と表向き?(リア充な)常盤さん。
あの本棚を見ての春日の言葉と、それに反応する常盤さんがいいですよね~。

> アニメ2期来ないかなぁ…。

この間もBDで教室破壊のシーンを音量を小さくして観ていたのですが(笑)
物凄いですもんねぇ。あとあのOP(笑)

> あと、アニメの「Re:ゼロから始める異世界生活」の7話が泣けました。「うしおととら」は安定して毎週号泣だけど、リゼロで泣くと思ってなかったです。

リゼロは3話目で中断していたので、それは楽しみです。
『うしおととら』は最近3話ずーっと観返しているんですけど。
流兄ちゃんととらのやりとりだけで、もうダメですね(笑)

うしおも普通の中学生の部分が出てきていて。
白面の御方様(笑)が動くのを見れるのは嬉しいですし。
あれだけの強さを誇りながら策略も弄するのかよ!!というか。
精神を潰しにかかりますからねぇ・・・。

> また何かおススメがあったら情報交換しましょうね~。
リゼロは時間が取れたら見てみます!!
ありがとうございました!!
by: きみやす * 2016/05/17 18:33 * URL [ 編集] | UP↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |

プロフィール

きみやす

Author:きみやす
ご訪問、ありがとうございます。

このブログは管理人である“きみやす”が
ひたすら、本やマンガの感想を
書き連ねていくブログです。

お手すきな時にでも
のぞいてみてください。

カテゴリー

最近の記事

ブログランキング

FC2ブログランキング

にほんブログ村 本ブログへ ランキングはこちらをクリック! BS blog Ranking 人気ブログランキングへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブログランキングに参加しています。 よろしければ、ポチッとお願いします。

月別アーカイブ

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QR