オンダ 全4巻

オンダ 全4巻」(感想
(著)若林 健次

利己的遺伝子と人間の欲望をテーマにした作品。

無気力なサラリーマン・難波は、同じ様にうだつのあだらない同僚の“オンダ”に対し
連帯感と近親憎悪に近い感情を抱いていた。

ある時、その“オンダ”が人が変わったかのように大口の契約を取り付け
女性にも積極的になる姿を目撃する。

そして、出世まで、あと一歩と言う所で、オンダは急死するのだが
今度は、難波の中にも同じように凶暴な意志・欲望が目覚め始める・・・

THE BLUE HEARTSの個人的な名曲の一つ『首つり台から』の歌詞の中で
確かなものは欲望だけさ”という一文があります。

若い頃は、凄く胸に響きましたが、
歳をとってくると、“欲望”というものの、あいまいさ、限界としぶとさの両方も知ってしまうと
また、違ったように聞こえます。

この作品ではピカレスクもの(大藪春彦の初期作品の会社乗っ取り)等と遺伝子の乗り物として
との側面も描いていて、結末としては、4巻でおさめるにはこのラストしかないと思いますが
個人的に思い入れの深い作品です。
スポンサーサイト

テーマ:感想 - ジャンル:アニメ・コミック

23 : 30 : 00 | コミックス感想 | TB(0) | Comment(0) | UP↑

<<ベイビーリーフ | ホーム | ハネムーンサラダ 全5巻>>

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |

プロフィール

きみやす

Author:きみやす
ご訪問、ありがとうございます。

このブログは管理人である“きみやす”が
ひたすら、本やマンガの感想を
書き連ねていくブログです。

お手すきな時にでも
のぞいてみてください。

カテゴリー

最近の記事

ブログランキング

FC2ブログランキング

にほんブログ村 本ブログへ ランキングはこちらをクリック! BS blog Ranking 人気ブログランキングへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブログランキングに参加しています。 よろしければ、ポチッとお願いします。

月別アーカイブ

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QR