スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | UP↑

301号室の聖者

301号室の聖者」(感想
(著)織守 きょうや

『黒野葉月は鳥籠で眠らない』の木村・高塚弁護士二人が再登場する、書き下ろし長編です。
新米弁護士の木村は、所属する事務所の顧問先・笹川総合病院の

ある医療過誤訴訟をめぐる損害賠償請求事件を担当する。

訴訟にむけた調査や準備を進めるなか

亡くなった患者がいたその病院の、その病室で

短期間のうち立て続けに、他患者の急死、不自然な医療事故が起きる。

木村が目にした、その病室〈301号室〉の真実とは──

いや、なかなか、前作の短編という部分での鋭さは影を潜めたものの
弁護士さんが書かれただけあって、読み応えは十分あります。

そして、前作に引き続き、新米弁護士の木村のキャラクターがとても良く。
人生にも、仕事にも、不慣れでありながら一つ一つのことに懸命に取り組んでいく姿。
飄々としていながらも、要所要所で木村の成長を促したり、物語の様相を全く変える高塚の存在も
いい対比となっています。
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

20 : 00 : 00 | 本感想 | TB(0) | Comment(0) | UP↑

<<うしおととら 28話 | ホーム | 迷家>>

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |

プロフィール

きみやす

Author:きみやす
ご訪問、ありがとうございます。

このブログは管理人である“きみやす”が
ひたすら、本やマンガの感想を
書き連ねていくブログです。

お手すきな時にでも
のぞいてみてください。

カテゴリー

最近の記事

ブログランキング

FC2ブログランキング

にほんブログ村 本ブログへ ランキングはこちらをクリック! BS blog Ranking 人気ブログランキングへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブログランキングに参加しています。 よろしければ、ポチッとお願いします。

月別アーカイブ

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。