僕だけがいない街

「僕だけがいない街」最終話観ました。

感想を書くのが遅くなりましたが
前回の衝撃的なopでなくて、ほっとしました。
あれ、1回きりなんですね。いい意味で贅沢ですね。
伏線もほぼ回収されて満足です。

ただopの銃弾と割れた眼鏡(ガラスに映る犯人)は改変前の世界ということかな。

アイリの扱いもアニメの終わり方としては収まりがいいのですが。
原作のあえて“出会わない”悟の決断も好きだったので
最後がどうなっているのか楽しみです。

・・・原作の最終話を我慢できず、読みました(笑)
ほぼ同じ終わり方でした。
悟の文集はアニメの方が上でしたが

ケンヤ(小林くん)が悟に
犯人のその後をきっちりと話したのは、犯人のある種の最期の潔さを知ることが出来
良かったです。

本当に、3ヶ月楽しく観させて貰いました。
ありがとうございました。

追記:漫画家の藤田和日郎先生(漫画製作時に映画等をかけて、作業をされることで有名)のツイッター(2016/04/07)

ひなづきが助かれば良いアニメを観出した仕事場。
あああ………しんどいわあ。ああああ。 コレ毎週観てたヒトがいるのかよう。
もう、シアワセになって、もう、ああああ
。”

(⌇ຶД⌇ຶ) あああ。 あああ。イヤ。 チーフアシスタントのボブ、心配のあまり、仕事が手につかなくなりました。 おれは手が震えてペン入れができなくなりました………。 ひなづきが助かればそれだけでなーんにもいりませんから。 ((((;゚Д゚)))))))

ちょっと。 ひなづきが心配なので、二週間お休みを………。

チーフアシスタントの瀬尾が、ひなづきちゃんの朝ごはんが可哀想だと感情移入して仕事をしません。
おれは、もう、立ったり座ったりして、ダメです。 作者の人はオニだね。


略した所もありますが、プロの方がここまで心動かされるってすごいですよね。
ほぼ、1日で観終わっている所や御自身の作品ではかなり、登場人物をすりつぶすことで有名な方が、御自身のことを棚にあげられているのがじわじわ、きます。
スポンサーサイト

テーマ:感想 - ジャンル:アニメ・コミック

23 : 40 : 00 | 映画・アニメ・DVD・TV感想 | TB(0) | Comment(2) | UP↑

<<灰と幻想のグリムガル等7 | ホーム | ヒーロー!>>
コメント
文集はアニメに
軍配が上がりましたか!
原作と甲乙つけがたいくらいのいいアニメだったという事ですね。ホント、満足度が高い作品でした。今年一番にこんなに高品質なのがくると、この後の判断基準が厳しくなりそうです(汗)

タイムリープものって、結構後味が悪かったり整合性が気になったりするものですが、これはキレイに完結してくれました。清々しいです!
「”僕だけがいない街”が宝物」という言葉のおかげで、あれだけ不穏な響きを持っていたタイトルが一気にキラキラしたものに思えてきますね~♪
by: 宵乃 * 2016/03/29 07:57 * URL [ 編集] | UP↑

宵乃さん お返事が遅くなってごめんなさい。

> 文集はアニメに軍配が上がりましたか!
> 原作と甲乙つけがたいくらいのいいアニメだったという事ですね。ホント、満足度が高い作品でした。今年一番にこんなに高品質なのがくると、この後の判断基準が厳しくなりそうです(汗)

本当ですね!! 
監督と原作者のインタビューでOPの濁流は『シャイニング』を少し意識しているそうです。
なるほど(笑)

濁流は、悟が犯人に十五年間閉じ込められた原因と、膨大な記憶も表している気がします。

> タイムリープものって、結構後味が悪かったり整合性が気になったりするものですが、これはキレイに完結してくれました。清々しいです!

> 「”僕だけがいない街”が宝物」という言葉のおかげで、あれだけ不穏な響きを持っていたタイトルが一気にキラキラしたものに思えてきますね~♪

本当に“不在”を強く意識させるタイトルだっただけに
まさか、ああ来るとは思いませんでした。

それにしても、実写版、2時間弱ぐらいでどこまでいくんでしょうね)笑い
それまた!は
by: きみやす * 2016/04/02 20:01 * URL [ 編集] | UP↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |

プロフィール

きみやす

Author:きみやす
ご訪問、ありがとうございます。

このブログは管理人である“きみやす”が
ひたすら、本やマンガの感想を
書き連ねていくブログです。

お手すきな時にでも
のぞいてみてください。

カテゴリー

最近の記事

ブログランキング

FC2ブログランキング

にほんブログ村 本ブログへ ランキングはこちらをクリック! BS blog Ranking 人気ブログランキングへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブログランキングに参加しています。 よろしければ、ポチッとお願いします。

月別アーカイブ

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QR