スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | UP↑

トリックスターズD

トリックスターズD」(感想
(著)久住 四季

城翠大学の一大イベント、三日連続の学園祭、その一日目。
周と凛々子たちは異常な閉鎖空間の中に閉じ込められていた。
すっぽりと闇のようなものに覆われてしまった講義棟。
その中で、脱出するすべを探し、あがく周たち。
この状況がどうやら魔術によるものであり、さらに周たちのその首謀者がいるらしいことが判明する。
それが、それぞれの疑心暗鬼を招くことになり・・・。

まさか、こんなギミックを組みこんでくるとは(笑)
魔術だけでなく、自作の設定をしっかり使ったやり方には驚きました。

こんなに、いくつもミステリでは禁じ手に近いものを
上手く使えるのは、魔術というものの自由度もあるでしょうが
きちんとそれに、物語内で制約を与えているギリギリのバランスが面白いです。
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

22 : 00 : 00 | 本感想 | TB(0) | Comment(0) | UP↑

<<迫りくる自分 | ホーム | エターナル・サンシャイン>>

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |

プロフィール

きみやす

Author:きみやす
ご訪問、ありがとうございます。

このブログは管理人である“きみやす”が
ひたすら、本やマンガの感想を
書き連ねていくブログです。

お手すきな時にでも
のぞいてみてください。

カテゴリー

最近の記事

ブログランキング

FC2ブログランキング

にほんブログ村 本ブログへ ランキングはこちらをクリック! BS blog Ranking 人気ブログランキングへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブログランキングに参加しています。 よろしければ、ポチッとお願いします。

月別アーカイブ

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。