VANILLA FICTION 8

VANILLA FICTION 8巻」(感想
(著)大須賀 めぐみ

最終巻です・・・

う、うーん。何って言ったらいいんだろうか。
神様(とおぼしき)ものが作り出しだ不条理な「双六ゲーム」
勝利条件は「羽白島の北端の岬でヒロインの少女(エリ)とクッキーを食べる」
(食べないと世界が滅ぶ)という
ある意味、荒唐無稽な設定の物語だったのですが・・・

ここまで読み進める事が出来たのは、主人公・佐藤(バッドエンドしか書けない小説家)と
争ってきたもう一人の「双六ゲーム」のプレイヤー・鞠山(ケンカが大好きな刑事)の
存在だったかな・・・と今では思います。

8巻になって、鞠山の代わりにあるキャラクターが
場をかきまわす為に登場しますが
“トリックスター”としては完全な力不足で
最後の最後で失速した感じは否めませんでした。
スポンサーサイト

テーマ:感想 - ジャンル:アニメ・コミック

20 : 00 : 00 | コミックス感想 | TB(0) | Comment(0) | UP↑

<<ちはやふる 31巻 | ホーム | 魔法使いの嫁>>

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |

プロフィール

きみやす

Author:きみやす
ご訪問、ありがとうございます。

このブログは管理人である“きみやす”が
ひたすら、本やマンガの感想を
書き連ねていくブログです。

お手すきな時にでも
のぞいてみてください。

カテゴリー

最近の記事

ブログランキング

FC2ブログランキング

にほんブログ村 本ブログへ ランキングはこちらをクリック! BS blog Ranking 人気ブログランキングへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブログランキングに参加しています。 よろしければ、ポチッとお願いします。

月別アーカイブ

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QR