灰と幻想のグリムガル等6

『灰と幻想のグリムガル』第8話 観ました。

え?最終回というぐらい良かった。
戦闘シーンも良く、彼らの成長の具合も感じられます。

ゴブリン側も生活が感じられる描写があり
互いに、(安い)正義とか、悪とか関係のない部分で戦っているのも
観ていて、シンプルに気持ちいいです。

あとは、マナトの墓前で語るシーンがとても良かった。

実は付き合いが短かったこと。

もっと長い時間を過ごすことが出来たのであれば
嫌な面もあったのかもしれない、でも・・・という部分や

彼らなりのけじめをつけた所が、グッときました。

あれ、(新しい神官)メリー・・・がメインヒロインなのかしら。

『亜人』 第七話

「ハンニバル」違い。

佐藤「私がハンニバルだとすると君は・・・
田中「クラリスっすか
佐藤「いや。マードックだな。顔的に

『羊たちの沈黙』「ハンニバル」に
マードックっていたっけな?

クロフォード?チルトン?バッファロービル?・・・ちがうなぁ。
メイスン・ヴァージャー・パッツィ・・・ちがうなぁ・・・

ハンニバル・バルカ・・・かな?
しかし、その時代にマードックなんて今っぽい名前のヤツはなどは、いないよな・・・

・・・・うーん。
はっ!!こっちの「ハンニバル」か!!



確かにマードックと田中くん顔似ているなぁ(笑)・・・

個人的に佐藤さん、田中くんを最後に見捨てそうな気もしますが。
(不死身って・・・大変だろうなぁ)

佐藤さん劇場もなかなか。涙まで流す(笑)


戸崎も一線越えちまったし。
何が大きく覆るだ。逃げたヤツら全員見つけ出してやる。そして必ず隠蔽する
“隠蔽する”って単語をそんなに気合い入れて言わんでも(笑)

下村泉は戸崎のこと好きなのかなぁ・・・(顔、赤らめているし)

オグラ博士と研究員の死体のすり替えは『羊たちの沈黙』を彷彿とさせますね。

厚生労働省前の対比(人間の数とIBMの数)の演出は
見ごたえありますね。

『昭和落語元禄心中』

菊比古の余りにも酷薄な物言いの後で、明かされる本音。
せつねぇなぁ。

ナリは汚えわ×2も良かったですけども。
いよいよ人生のターニングポイントが近いですねぇ。
スポンサーサイト

テーマ:感想 - ジャンル:アニメ・コミック

20 : 00 : 00 | 映画・アニメ・DVD・TV感想 | TB(0) | Comment(6) | UP↑

<<シャーロック・ノートⅡ | ホーム | 罪色の環 ―リジャッジメント―>>
コメント
こんばんは。
『灰と幻想のグリムガル』第8話

パーティも結構成長してきましたね。
最初にボウガンのゴブを倒していて安心していたのでしょうか、本当にデジャヴ感があってびっくりしました。
ですが、きっちりMPが残っていてよかったです。この辺りがメリイの経験ですね。

本当に、いい感じで最終回でもよさそう。(^^)

「このすば」
ついに観られましたか。グリムガルとは対極に位置してて、同じRPGでもその差には驚かされますね。
アクアのポンコツぶりはもうどんどん酷くなっているようですが、しっかりと力もあるんですよね。爆裂娘も力は凄いです。
主人公のスキルも…ここまで凄いとは思いませんでした。(^^)

な・の・にー。(^^;

毎回、EDに癒され、予告はぶった切られ…。(@@)
by: 白くじら * 2016/03/01 22:16 * URL [ 編集] | UP↑
あ~、それか!
>「ハンニバル」違い。

これ全然わからなかったんですよ~。まさか「Aチーム」の方だったとは!
そういえばマードックという名前でしたね。クレイジー・モンキーだったらかろうじてわかったかも。確かに似てるわ(笑)
おかげでスッキリしました♪
佐藤さんの役者っぷりもなかなかでした。色々苦労してるんでしょうね。亜人って不死だけど不老なんでしょうか?
まだ亜人が発見されてから20年くらい?なら、そこまでわからないのかなぁ。
彼と比べると戸崎は小童という感じです(汗)

あと、菊比古の本音、マジで切なかったですね~。彼の師匠にあんな扱いされてるみよ吉も…。悲恋だとわかってたけどやっぱり切ない!

「魔法使い」さっそく読んで下さってありがとうございました♪
気に入って頂けてよかったです。最新話を読んだらもう紹介せずにはいられなくて!
更新がスローペースなのがもどかしい…。
by: 宵乃 * 2016/03/02 08:01 * URL [ 編集] | UP↑
追伸
>不老
エルフみたいに途中で老化が止まったり、亜人が後天的なものなら、覚醒した時に止まるのか、という意味でした。

あと、朝はメンテ中で管理画面に入れなかったんですが、コメントありがとうございました。大好きな作品なので、きみやすさんに気に入って頂けて、自分のことのように嬉しいです♪
サラVSリーリン戦は、何度読み返しても燃えます!!
by: 宵乃 * 2016/03/02 10:29 * URL [ 編集] | UP↑

白くじらさん こんにちは!!
> 『灰と幻想のグリムガル』第8話
> パーティも結構成長してきましたね。

ですね~。前より隊列を重視したり(普通はギルドで習わないのかな~とは今でも思いますが)
精神的にも、多くの事を学んでいたり。

本当にゴブリンたちも生活があったり、戦闘時でも眠りの呪文・スリープもしくはラリホーを使われて
寝てしまった仲間をビンタをして起こしたり
彼らも生きる事に必死なのが良かったです。

> 最初にボウガンのゴブを倒していて安心していたのでしょうか、本当にデジャヴ感があってびっくりしました。
ですね~。回復アイテムないんですかね。

> ですが、きっちりMPが残っていてよかったです。この辺りがメリイの経験ですね。
ここも、彼女が何のために、今のメリイになった意味を再確認できたかと思います。

> 本当に、いい感じで最終回でもよさそう。(^^)
もう、次回の日常回を抜いたら、3話ですからね。
どうまとめるのか、段々不安になってきました(笑)

> 「このすば」
> ついに観られましたか。グリムガルとは対極に位置してて、同じRPGでもその差には驚かされますね。
いいですね。シンプルに“差”が凄いです(笑)

> アクアのポンコツぶりはもうどんどん酷くなっているようですが、しっかりと力もあるんですよね。爆裂娘も力は凄いです。
> 主人公のスキルも…ここまで凄いとは思いませんでした。(^^)
まだ、(今、2話目のあのでこれからたのしみです)
by: きみやす * 2016/03/02 14:34 * URL [ 編集] | UP↑

宵乃さん こんにちは!!
> >「ハンニバル」違い。
>
> これ全然わからなかったんですよ~。まさか「Aチーム」の方だったとは!
> そういえばマードックという名前でしたね。クレイジー・モンキーだったらかろうじてわかったかも。確かに似てるわ(笑)
> おかげでスッキリしました♪

クレイジーモンキーの方が結構、印象にのこってますよね(笑)

> 佐藤さんの役者っぷりもなかなかでした。色々苦労してるんでしょうね。亜人って不死だけど不老なんでしょうか?
> まだ亜人が発見されてから20年くらい?なら、そこまでわからないのかなぁ。

まだ、情報としてきてはあまり明かされてないんですけど。
なんかその辺の設定のツメの甘さが・・・作品そのもののちぐはぐ感に繋がっていきます。

> 彼と比べると戸崎は小童という感じです(汗)
ですね~。本当に格が違うというか、役者が違うというか(笑)
今回もいいように引きずられていますよね。
まぁ、亜人という作品自体に、良心の呵責に悩む人間が少ないのも
読者の共感を呼ばない一番の理由かもしれませんね。

> あと、菊比古の本音、マジで切なかったですね~。彼の師匠にあんな扱いされてるみよ吉も…。悲恋だとわかってたけどやっぱり切ない!

菊比古が静かに語るから、最後の方の台詞がキますよね。
師匠も・・・嫉妬等でも無く、遊びならばいいがって。
芸の肥やしなのかもしれませんが、うーん。
みよ吉が、いつ白面の御方に変化しまいそうで可哀想ですね。

> 「魔法使い」さっそく読んで下さってありがとうございました♪
> 気に入って頂けてよかったです。最新話を読んだらもう紹介せずにはいられなくて!
いや、ありがとうございました。

特にリーリンとサラ戦は、即座に、その辺の少年誌に掲載されていても良いレベルですよね。
アクションシーンの迫力だけでなく
能力値だけがすべてではないが、相手の数値を想像、細かな攻撃で把握しながら
自分の得意分野にどう持って行くか、いかに相手の“場”で戦わないようにすべきか
攻守が目まぐるしく入れ替わるのもいいですね。

> 更新がスローペースなのがもどかしい…。
今改めて、更新の日付を確認したら・・・本当にもどかしくなりました(笑)。
ただ、十分に待つ価値のある作品だと思います。
by: きみやす * 2016/03/02 15:09 * URL [ 編集] | UP↑

宵乃さん こんにちは。
> >不老
> エルフみたいに途中で老化が止まったり、亜人が後天的なものなら、覚醒した時に止まるのか、という意味でした。
いえいえ。自分もこんな風に思っていました。
下手したら、老衰で大往生・・・(なんか黒いものでてる・・・)みたいな。
高齢の亜人の人もいるかもしれませんね。

> あと、朝はメンテ中で管理画面に入れなかったんですが、コメントありがとうございました。大好きな作品なので、きみやすさんに気に入って頂けて、自分のことのように嬉しいです♪
> サラVSリーリン戦は、何度読み返しても燃えます!!

今、さっきも読み返していたのですが(笑)本当に燃えますね。
by: きみやす * 2016/03/02 15:12 * URL [ 編集] | UP↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |

プロフィール

きみやす

Author:きみやす
ご訪問、ありがとうございます。

このブログは管理人である“きみやす”が
ひたすら、本やマンガの感想を
書き連ねていくブログです。

お手すきな時にでも
のぞいてみてください。

カテゴリー

最近の記事

ブログランキング

FC2ブログランキング

にほんブログ村 本ブログへ ランキングはこちらをクリック! BS blog Ranking 人気ブログランキングへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブログランキングに参加しています。 よろしければ、ポチッとお願いします。

月別アーカイブ

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QR