罪色の環 ―リジャッジメント―

罪色の環 ―リジャッジメント―」(感想
(著)仁科 裕貴

あなたたちは裁判員に選ばれました。
日給四〇〇万で疑似裁判をしてください」―音羽奏一もまたその裁判員に選ばれた一人。
彼は、かつて被疑者となった「首絞めピエロ事件」で無罪になった特殊な経歴を持つ大学生である。
そんな彼をはじめとして、計六名の男女が識神島と呼ばれるリゾートに集められた。
その目的とは、十九年前に無罪の判決を下された強盗殺人事件の再審。
だが、彼らはゲーム感覚で行われる裁判で、ある真実を知ることに・・・。

最近読んだ同著者の『初恋ロスタイム』とはまた傾向の全く違う物語で
序盤から主人公格の音羽が“首絞めピエロ”を名乗る連続殺人犯として裁かれるところからスタートします。
そこから、どうやって無罪になるかを描き、その後の生活も丹念に描かれていきます。

著者が元警察官という経歴を遺憾なく発揮しており

謎の島で集められた人間たち。そこで行われる裁判。
裁判員制度も含めて、死刑とは?罪の重さとは?

謎の提示の仕方。
集められた人間各々の思惑。

面白く読みながら、色々と考えさせられる作品でした。
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

20 : 00 : 00 | 本感想 | TB(0) | Comment(0) | UP↑

<<灰と幻想のグリムガル等6 | ホーム | 雑記>>

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |

プロフィール

きみやす

Author:きみやす
ご訪問、ありがとうございます。

このブログは管理人である“きみやす”が
ひたすら、本やマンガの感想を
書き連ねていくブログです。

お手すきな時にでも
のぞいてみてください。

カテゴリー

最近の記事

ブログランキング

FC2ブログランキング

にほんブログ村 本ブログへ ランキングはこちらをクリック! BS blog Ranking 人気ブログランキングへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブログランキングに参加しています。 よろしければ、ポチッとお願いします。

月別アーカイブ

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QR