スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | UP↑

灰と幻想のグリムガル等5

『灰と幻想のグリムガル』 第六話 観ました。

正直、ラブコメ部分はあんまり、いらんかなぁ・・・

ハルヒロがリーダーとしてほんの少しづつ、成長していきます。
モクゾーの戦い方、そして個ではなく、チームの為に
お金を出そうとする部分。

些細なことですが、それすら、マナトに頼っていたことに気がつきます。

・・・ただ、普通さ、死んでる人間に話しかけて、絵的にその死者が登場することはフィクションではよくあるけども・・・
ちょっと長すぎでしょ。
やっぱり、死んだ人間にはもう会えないし、思い出すことしかできない訳ですよ。
本当に悲しいことですが・・・。

そうやって生きていくしかない。
それをこの作品で、しっかり描きたかった(人間も、ゴブリンも命としては同じ)と思っていたで
ちょっと・・・勿体なかった気がします。

(まぁ、ここら辺は、おそらく、観ている人間の経験とかそういったものに大きく左右されると思いますが・・・)


『昭和元禄落語心中』 第六話観ました。
ようやく、師匠が自分自身の持つ特色、色気。
自分の落語の手掛かり見出していきます。

本当に、美術もすごいし。
声優さんたちも、落語も凄い。

ただ、話の流れ上、あと2話~3話、回想が(それも重要なパート)続くのはわかりますが
原作を読んでいた時も、思っていましたが、そろそろ与太郎が観たいという気持ちもなりますね。

『亜人』 第五話も。

ちょっと、子供に見せたくない描写があったの
医者たちの言動や器具、永井圭の不死身度を測るシーンは5分ほど録画していた部分を削りました。

あとは、帽子こと(佐藤さん)の本格的な戦闘シーン(1回目)
戸崎(トサキ)に対して
「(あえて)トザキくん」と呼びかける地味な嫌がらせ(笑)というか主導権は彼が持ってるのが分かるのも素敵でした。
あと、戦闘シーンで、ここまで、不死身(再生能力)を使いこなす描写はいいですね。
スポンサーサイト

テーマ:感想 - ジャンル:アニメ・コミック

20 : 40 : 00 | 映画・アニメ・DVD・TV感想 | TB(0) | Comment(4) | UP↑

<<僕だけがいない街 | ホーム | 孤独のグルメ>>
コメント
こんにちは!
先日はどうも勝手に気にして勝手に謝って、お恥ずかしいところをお見せしました…。気の小ささでは横に並ぶ者はいないキング・オブ・チキンなもので!(開き直り)

「グリムガル」のラブコメは相変わらずですか。まあ若い男女が一緒に死線をくぐってたらラブはあるだろうけど、描き方が作風に合わない気がするのはラノベ読者に合わせてるからかな?

「落語心中」は回想多すぎですよね。まさか回想の中で回想をやるとは(笑)
色っぽい師匠は良かったけど、あの「品川心中」のオチがわからなかったのでモヤっとしました。誰かが「とっくに腰を抜かしてる」みたいな事を言うあのオチは、一体どういう意味だったんでしょう。

「亜人」のあのシーンはお子さんには見せられませんよね…。
にしても、誰が亜人なのか本人でもわからないのに、どうしてあんなことが出来るんでしょう。亜人への迫害を見て真っ先に思うのが、自分もこうなるかもしれないという恐怖だと思うんですが。
みんな楽観的なんですかね~。
by: 宵乃 * 2016/02/19 11:40 * URL [ 編集] | UP↑

宵乃さん こんばんは!!

> 先日はどうも勝手に気にして
いえいえ、むしろ自分の方こそ、ああ、考えが足りなかったなぁと思いました。
宵乃さんの仰る“気の小ささ”は、優しさだと思いますよ。

ブログ・de・ロードショーもそうですけど
他人と自分の価値観が違うのは当たり前で、合えばラッキーですし。
むしろ、違う視点から見れるので、お得ですよね。

お気になさらずに。

>キング・オブ・チキンなもので!
なんか、むしろ、強そうな感じすらしてきます(笑)
カーネル・サンダースさんと戦っている、みたいな。

チキン、いいじゃないですか!!
チキンといわれてカッとなったりするといけないのは
(あんまり、お好きじゃないかもしれないですけど)
自分は『バック・トゥ・ザ・フューチャー』で学びました(笑)

> 「グリムガル」のラブコメは相変わらずですか。まあ若い男女が一緒に死線をくぐってたらラブはあるだろうけど、描き方が作風に合わない気がするのはラノベ読者に合わせてるからかな?

そうかもしれません。
それよりも優先すべきこと、いっぱいあるんじゃないの?という気持ちにはなりますね。

> 「落語心中」は回想多すぎですよね。まさか回想の中で回想をやるとは(笑)
> 色っぽい師匠は良かったけど、あの「品川心中」のオチがわからなかったのでモヤっとしました。誰かが「とっくに腰を抜かしてる」みたいな事を言うあのオチは、一体どういう意味だったんでしょう。

「品川心中」のオチ、(落語好きな人に言わせるとサゲというらしいですが)なんか“座り”悪いですよね。
全然、関係のないお侍さんがもっていっちゃう感じがありますよね。

本来はあの後、お染(女)に仕返しをする金蔵(男)の話があるんですが
WIKIに詳細も載っていますが、こっちの方が話の流れはしっくり来るんですが
長すぎる、わかりずらい等の理由で、あちらの方が現代まで残っているみたいです。

> 「亜人」のあのシーンはお子さんには見せられませんよね…。
> にしても、誰が亜人なのか本人でもわからないのに、どうしてあんなことが出来るんでしょう。亜人への迫害を見て真っ先に思うのが、自分もこうなるかもしれないという恐怖だと思うんですが。
> みんな楽観的なんですかね~。

このマンガが、(あともう少し)評価されないのはその辺だと思います。
亜人と比較して、人間とはなんだ?みたいな落ちに辿り着くかもしれませんが

ちょっと、露悪的過ぎて「ちょっと無理あるだろって」感じになります。 
明らかに『寄生獣』を意識した様なエピソードもありますが
主人公の違いが出るので、そこは違う意味で面白いです。

コメントありがとうございました!!
by: きみやす * 2016/02/19 19:55 * URL [ 編集] | UP↑
こんにちは。
>『灰と幻想のグリムガル』 第六話

この状況でラブコメは必要ないですね。
マナトの登場も基本必要はないと思いました。言葉を思い出すくらいで、会話はないだろうって。(- -)

新しい神官の過去も明らかにされましたけど、普通MP消費って、神官以外でも普通にみんなが気にするもんだけど…その前のパーティも結構初心者クラスだったんでしょうね。

しかし…みんな、友人や仲間の死を乗り越えていっているんですね。

私があるオンラインでクレリックだったときは、移動中にこっそりとMP回復料理を食べさされていたことも…「あれ、今、だれか私にオムライス(MP回復ITEM)突っ込んだよね、突っ込んだよね!」って。(^^;
by: 白くじら * 2016/02/21 11:55 * URL [ 編集] | UP↑

白くじらさん こんばんは!!(2回目)

> 『灰と幻想のグリムガル』 第六話
> この状況でラブコメは必要ないですね。
・・・なんか、もう少しハードめの作品を期待していたので、少々残念でした。

> マナトの登場も基本必要はないと思いました。言葉を思い出すくらいで、会話はないだろうって。(- -)
ですです。 やっぱり、あんなに長々と話すのは・・・ちょっと。

前々回のマナトを喪った悲しみが、帳消しになるようで勿体なかったです。
お書きになっているように、思い出すぐらいが、ちょうど良かった気がします。

> 新しい神官の過去も明らかにされましたけど、普通MP消費って、神官以外でも普通にみんなが気にするもんだけど
…その前のパーティも結構初心者クラスだったんでしょうね。
> しかし…みんな、友人や仲間の死を乗り越えていっているんですね。

そうですね。 どうしても優しい人が負担がかかるようにできているのかもしれませんね・・・

> 私があるオンラインでクレリックだったときは、移動中にこっそりとMP回復料理を食べさされていたことも…「あれ、今、だれか私にオムライス(MP回復ITEM)突っ込んだよね、突っ込んだよね!」って。(^^;

優しいパーティの方々で癒されます。
しかし、歩きながらオムライス食べさせられクレリック。和みます~♪
コメントありがとうございました!!
by: きみやす * 2016/02/22 20:18 * URL [ 編集] | UP↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |

プロフィール

きみやす

Author:きみやす
ご訪問、ありがとうございます。

このブログは管理人である“きみやす”が
ひたすら、本やマンガの感想を
書き連ねていくブログです。

お手すきな時にでも
のぞいてみてください。

カテゴリー

最近の記事

ブログランキング

FC2ブログランキング

にほんブログ村 本ブログへ ランキングはこちらをクリック! BS blog Ranking 人気ブログランキングへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブログランキングに参加しています。 よろしければ、ポチッとお願いします。

月別アーカイブ

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。