転生したらスライムだった件 1巻

転生したらスライムだった件 1巻」(感想
(原作) 伏瀬
(漫画)川上 泰樹

いわゆる、“異世界転生モノ”といわれるジャンルなのですが
同じ系統の『Re:Monster』との違いは、主人公がスライムだったということで
どちらかといえば、ほんわかした印象を受けます。

まだ、1巻の段階ではこれからという感じですが。
名前を付けるという行為の“意味”のようなものは久しぶりに読んでいて
「おお~」と思ってしまいました。

“異世界転生モノ”はもう一つのジャンルとして確立してるんですねぇ。

マイケル・ムアコックの作品群やらロジャー・ゼラズニイの『魔性の子』とか思い返すのは
オッサンだからでしょうねぇ(笑)

スポンサーサイト

テーマ:感想 - ジャンル:アニメ・コミック

20 : 00 : 00 | コミックス感想 | TB(0) | Comment(0) | UP↑

<<アドラー『人生の意味の心理学』 | ホーム | てのひらの熱を 第2話>>

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |

プロフィール

きみやす

Author:きみやす
ご訪問、ありがとうございます。

このブログは管理人である“きみやす”が
ひたすら、本やマンガの感想を
書き連ねていくブログです。

お手すきな時にでも
のぞいてみてください。

カテゴリー

最近の記事

ブログランキング

FC2ブログランキング

にほんブログ村 本ブログへ ランキングはこちらをクリック! BS blog Ranking 人気ブログランキングへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブログランキングに参加しています。 よろしければ、ポチッとお願いします。

月別アーカイブ

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QR