スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | UP↑

灰と幻想のグリムガル等2

『灰と幻想のグリムガル』 第三話 観ました。

(そういえば、このタイトルって『隣り合わせの灰と青春』と『愛と幻想のファシズム』からきているのかな?)

いや、最初の料理をするシーン、良いですね。
昔、ある雑誌でアニメで描ける“生活感”というのはたとえば、食べ物であったり
普通の生活感を出すことが、登場人物たちと観客のズレを防ぐことができるという文章があり

(ただし、当時のアニメでは、そんなにセル画に色も使えない場合があるので
色の少ないシャワーシーンなどで代用した)というのを読んだ記憶があるのですが、
洗濯のシーンもリアルでした。

その辺をきちんと描いているのが新鮮ですね!!

女子のその辺りの話とかは
正直、あそこまで尺をとる必要はあったのかはわかりませんか(笑)

生きるために、食料や自分のパンツ、武器やスキルを買うことも含め、ゴブリンを倒さなければならない。

倒す方法は相変わらず試行錯誤ですが
地図を埋めていく感覚が
文字通り、チラシの裏や、ノートの切れ端、方眼紙等に描いていた
マッパー(笑)世代にはたまらないものがあります。

それとは登場人物たちの微妙な心理描写の描き方もよく
ああ、言葉に出さないけども、こう思っているんだろうな・・・とか
観客に伝えるのも上手いですね。

・・・あとは、リーダー格の神官・マナトくんがバンバン、フラグを立てまくっている気が・・・(笑)
死なないで欲しいものです。

『昭和元禄落語心中』 第三話観ました。
いや~。
こちらは原作を読んでいるのである程度は予測がつくのですが
努力家でありのちに(八代目八雲)となる師匠と
この作品に大きな影響をもたらす助六の
若き頃の姿。
やはり、戦争というものがいかに多くの物を奪っていくのか、改めて感じさせてくれます。

それにしても、みよ吉が登場したかと思えば
あいにくのお時間。続きはまた明晩

品の良い、上手いヒキに、本当に脱帽です。

『亜人』 第二話も。
海斗くんの恰好良いいなぁ・・・。
主人公の性格が滲み出ているサブタイトル。

ただ、亜人とはいえど、何回も(文字通り)死ぬ目に遭うのは勘弁ですよね・・・

永井圭「今朝はごめん・・・でさあの・・・僕ってやっぱ人間じゃないのかな・・・?」
海斗 「その辺は興味ねぇわ」
(世界で47人と言われた時の対応といい)
素敵すぎるわ。この親友。

これから、どんどん、人間側からの悪意を受け
ねじ曲がっていく主人公なんですが
亜人の能力の一つでもある
IBM(黒いスタンドのようなもの)も、本格的に登場しましたし
次回も楽しみです。
スポンサーサイト

テーマ:感想 - ジャンル:アニメ・コミック

20 : 00 : 00 | 映画・アニメ・DVD・TV感想 | TB(0) | Comment(4) | UP↑

<<SCATTER  あなたがここにいてほしい 7巻 | ホーム | シリーズ江戸川乱歩 短編集・1925年の明智小五郎 屋根裏の散歩者>>
コメント
おはようございます。
『灰と幻想のグリムガル』 第三話

最初の料理シーン、よかったですね。
あのタッチで料理するとは驚きです。昔は動くところは、セル画ってわかったものですけど。(^^;

ゴブリンの寝込みシーンもドキッとしました。
どうせ一撃くらわすのであれば、即死させてほしい。(@o@)
まぁ、頭はヘルメットだし、胸も鎧があるから難しいのかな。

それにしても、いつも寝込みだと戦わない人も出るし経験値どうなっているんだろう。
こういうリアルな世界で、スキルを取る時の描写が気になりますね。

リーダーというか神官いなくなると、このパーティ終わりのような気がしますけど。
死にませんよーに。(_ _)
by: 白くじら * 2016/01/28 09:34 * URL [ 編集] | UP↑
こんにちは!
>グリムガル

ホント、料理や洗濯、手書きマップなど、細かいところから生活感や冒険の地道さが出ていてよかったですよね~。私もゲームでマッピングするの好きでした(笑)

>リーダー格の神官・マナトくんがバンバン、フラグを立てまくっている気が・・・(笑)

そうなんですよ…個人的にはまだ置かれた状況の謎解きみたいな展開には持っていってほしくないので、死ぬにしてもこの世界の説明のためだったら見るのやめるかも。
ささ~っと飛ばしたような普通の冒険の様子をもう少し見ていたいなぁ。

>昭和元禄落語心中

面白いけど、早くも渋い方の師匠が恋しいです(笑)
どこまでも”語って魅せる”作品ですよね。

>海斗 「その辺は興味ねぇわ」

そうそう、この台詞のところ男前すぎました。主人公との差が(汗)
この後、さらに主人公はゆがんでいってしまうんですね。仕方ないけど…。
その時、海斗くんがどう対応するのか見たいです。そのためにも生き残って!
by: 宵乃 * 2016/01/28 10:17 * URL [ 編集] | UP↑

白くじらさん こんばんは。

> あのタッチで料理するとは驚きです。昔は動くところは、セル画ってわかったものですけど。(^^;

ですです!!崖を上っていて崩れる石とか(笑)ですね~。

> ゴブリンの寝込みシーンもドキッとしました。
> どうせ一撃くらわすのであれば、即死させてほしい。(@o@)
> まぁ、頭はヘルメットだし、胸も鎧があるから難しいのかな。

寝込みしか襲えない、それも即死させる技量もないということを表したかったのでしょうが
あんまり、目覚めのいいものじゃないですね。

> それにしても、いつも寝込みだと戦わない人も出るし経験値どうなっているんだろう。
ああ、そうですね・・・それは考えつきませんでした!!

たとえば、最初に攻撃を決めた人間が高くて、その他の人間には残りの経験値を均等に分配されるのか。

それとも、経験値という概念はなく、現実世界と同じように、経験として認識していくのか
(1回目に比べて、隊列等は考えていた描写がありましたけど・・・)

> こういうリアルな世界で、スキルを取る時の描写が気になりますね。
スキルは売買可能みたいだったので、その点はどうしてるんでしょうかね?

> リーダーというか神官いなくなると、このパーティ終わりのような気がしますけど。
あ、そうですね!!
リーダーシップの欠如だけでなく
貴重な回復要員がいなくなる・・・本格的にヤバいですね(笑)

> 死にませんよーに。(_ _)

本当に、大した戦果もあげてない人たちとパーティを組む必要性はないですもんね。
彼が無事な事を祈ります。

コメントありがとうございました!!

同じく、


by: きみやす * 2016/01/28 18:08 * URL [ 編集] | UP↑

宵乃さん こんばんば!!

> ホント、料理や洗濯、手書きマップなど、細かいところから生活感や冒険の地道さが出ていてよかったですよね~。
私もゲームでマッピングするの好きでした(笑)

おおっ!宵乃さんの世代でもマッピングされてたんですか!!良かった。
この作品を観てファンタジー作品こそより“生活感”の必要性を感じました。

下着の為に、怪物とも戦うぜ!!(うーん。大義とかない分、ある意味すがすがしいですね)

> そうなんですよ…個人的にはまだ置かれた状況の謎解きみたいな展開には持っていってほしくないので、死ぬにしてもこの世界の説明のためだったら見るのやめるかも。

> ささ~っと飛ばしたような普通の冒険の様子をもう少し見ていたいなぁ。

確かにじっくり観てみたいですよね。

たとえば、マナトくんにしても、逆に無造作にだったら 
自分の場合、命はゴブリンと等価(同量)と言いますか
文字通り、油断したり、自分の力量が見極める事が出来ないものは・・・というのであればまだ、納得できそうですけど・・・

誰かを守って(庇ってとか)は王道すぎなので勘弁してほしいのですが。
それぐらいしか、(このキャラクターは慎重なので)イメージ湧かないですね~。

> >昭和元禄落語心中

> 面白いけど、早くも渋い方の師匠が恋しいです(笑)
> どこまでも”語って魅せる”作品ですよね。

本当に、丁寧なので、じっくりやって欲しいですね。

> >海斗 「その辺は興味ねぇわ」
> そうそう、この台詞のところ男前すぎました。主人公との差が(汗)

ですよね~。
亜人も不死身だから“別種”という人間の意識。1億円という金額の高さ。

> この後、さらに主人公はゆがんでいってしまうんですね。仕方ないけど…。
(おそらく、新人の持ち込み原稿なら、主人公に共感できないってツッカえされるレベルですよね)
元々、人間としてどうなん?という主人公ですが
これから、ますます変わって行きます。

> その時、海斗くんがどう対応するのか見たいです。そのためにも生き残って!
うちの子供たちも、海斗くん頑張れーって言っています(笑)
主人公への声援は0です(笑)

コメントありがとうございました!!
by: きみやす * 2016/01/28 18:33 * URL [ 編集] | UP↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |

プロフィール

きみやす

Author:きみやす
ご訪問、ありがとうございます。

このブログは管理人である“きみやす”が
ひたすら、本やマンガの感想を
書き連ねていくブログです。

お手すきな時にでも
のぞいてみてください。

カテゴリー

最近の記事

ブログランキング

FC2ブログランキング

にほんブログ村 本ブログへ ランキングはこちらをクリック! BS blog Ranking 人気ブログランキングへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブログランキングに参加しています。 よろしければ、ポチッとお願いします。

月別アーカイブ

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。