灰と幻想のグリムガル等

『灰と幻想のグリムガル』 第二話 観ました。

おお・・・こんなにゴブリン(1匹)を斃すのに、緊張したりするとは思わなかったなぁ。
主人公たち六人がかりで、ようやくって所がリアルで
生き物を殺す(たとえ、モンスターであったとしても・・・)ことの忌避感も含めて
昔のサンライズ作品の序盤なんかを思い出しました。

ゴブリンの叫びが、てっきり“なかまをよんだ!”のかと思ったら
六人がかりで殺されそうなゴブリンの気持ちになったら・・・
そりゃ、勘弁って感じですよね・・・
ただ、水汲んでいただけなのに襲われるとか
立場変えたら、たまらないものがあります。
色々とRPGのお約束そのものについても、考えてしまいます。

それとは対照的に、美術(水彩画っぽい色合いの街並みとか)や
細かな所の生活の描写も丁寧で、挿入歌も含めて、ほっとしますね。
(歌はもう少し短くても良かった気がしますが・・・)

あと、主人公たちの言動・記憶に関しての描写が
月の色はともかくとして、飛行機のようなものだったり
(彼ら、一人一人で記憶の残り方が違うのかな?)

ヘアーとかいう単語や鬼畜とかパッションとか煩悩という単語が
普通に通じてるのが少々違和感がありました。

・・・あとはEDロールのゴブリンの声優・ゴブリンって何(笑)

『昭和元禄落語心中』 第一話と第二話観ました。
いや~。これもまた。

師匠(八代目八雲)の第一話の時の上手さと、初高座の胸が痛くなるような静けさ。
その後にでてくる助六の「時そば」が余計に際立つ。
声優さんって本当にすごいなぁ・・・

『亜人』 第一話も。
主人公のクズっぷりと海斗くんの恰好良さがアニメになって余計に際立つ、際立つ。
(原作自体もそうなんですが)設定が良くわからないところもありますが
どこまでやるのか楽しみです。
スポンサーサイト

テーマ:感想 - ジャンル:アニメ・コミック

21 : 30 : 00 | 映画・アニメ・DVD・TV感想 | TB(0) | Comment(4) | UP↑

<<二度めの夏、二度と会えない君 | ホーム | キング・オブ・トーキョー 日本語版&パワーアップ 日本語版>>
コメント
こんにちは
ホント、ゴブリン1体にかなり苦戦してましたね~。ファンタジーなアニメで(しかも主役)ここまでリアルな力量差を描くのは珍しいかも。
それでいて、仲間と連携しつつ的確に急所を突けば倒せそうな感じで…。
彼らがこれに”慣れていく”過程も描いてくれそうで先を見るのが楽しみなような怖いような。

>ゴブリンの叫びが、てっきり“なかまをよんだ!”のかと思ったら

私も思いました。彼らの考察どおりの部分もあっただろうけど、実はあれ以上手こずっていたらヤバかったのでは(汗)

>細かな所の生活の描写も丁寧で、挿入歌も含めて、ほっとしますね。

剣の手入れのシーンとか良かったです。
絵柄が好きだし、あの水彩塗りも綺麗で本当にホッとします。
ゴブリンの声優については気付きませんでした…。

「落語心中」も面白いですよね~。声優さんがみんなはまり役で、ほとんど聞いた事がない落語も楽しめました。師弟、親友、親子など、それぞれの物語も見応えありそうです。

「亜人」は主人公の性格に結構驚かされました。今のところ海斗くんの引き立て役でしかない(笑)
劇場版の評判が良いようなので、今後に期待してます♪
長文失礼しました~。
by: 宵乃 * 2016/01/19 11:33 * URL [ 編集] | UP↑

宵乃さん こんばんは。

> ホント、ゴブリン1体にかなり苦戦してましたね~。ファンタジーなアニメで(しかも主役)ここまでリアルな力量差を描くのは珍しいかも。
ほんとにギルドで何を教わったのか、謎ですよね~(笑)

> それでいて、仲間と連携しつつ的確に急所を突けば倒せそうな感じで…。
> 彼らがこれに”慣れていく”過程も描いてくれそうで先を見るのが楽しみなような怖いような。

ああ!!“慣れていく”過程が次回ぐらいから、あるかもしれませんね。
・・・さすがに3話目ぐらいでも手間取っていたら、アニメを観ている人たちも「うーん」となりそうですよね・・・。
小説ならば、まだじっくり描写してもいいかもしれませんが
(媒体による“差”っていうのを改めて感じました)

> >ゴブリンの叫びが、てっきり“なかまをよんだ!”のかと思ったら
> 私も思いました。彼らの考察どおりの部分もあっただろうけど、実はあれ以上手こずっていたらヤバかったのでは(汗)

本当に、あと2体ぐらい追加で出てきたら、あっさり負けそうですもんね~。
割と攻撃力の高いパーティ編成(笑)のはずなんですが
・・・主人公も言ってましたけど“盗賊”が最初に敵と遭遇するって・・・

> 剣の手入れのシーンとか良かったです。
> 絵柄が好きだし、あの水彩塗りも綺麗で本当にホッとします。
あの水彩塗りはいいですよね!!

> 「落語心中」も面白いですよね~。声優さんがみんなはまり役で、ほとんど聞いた事がない落語も楽しめました。師弟、親友、親子など、それぞれの物語も見応えありそうです。

きちんと登場人物の存在感があるというのか、俗にいう“キャラが立って”ますよね。
声優さんの声が納得できるというか。
ネコも可愛かったですね。

> 「亜人」は主人公の性格に結構驚かされました。今のところ海斗くんの引き立て役でしかない(笑)
> 劇場版の評判が良いようなので、今後に期待してます♪
ほんとに、海斗くんが男前ですよね~。
コンビニで、知らない人呼ばわりされても助けに行くなんて!!

それに比べて、主人公自体も携帯のメモリーの友達ナンバリング(笑)とか
周囲からの扱いがあれだけ悪くなるのもわかる気がします。

> 長文失礼しました~。
いえいえ、いつもありがとうございます!!
by: きみやす * 2016/01/19 19:55 * URL [ 編集] | UP↑
こんばんは。
『灰と幻想のグリムガル』第二話

これは私も観ましたが、序盤ここまで寄ってたかってでゴブリンを倒すとは思ってなかったので、結構ショッキングでした。
まぁ、殺しの最初はこういう風なのかもしれませんけど…あんな感じだと、ほかにも狩っている人はいるでしょうから、辺り血の海になってそう。(^^;;

あの後、ずーとBGMだけで、生活を描いているのは好きです。絵がきれいなので、そういうシーンは合ってますね。
どっちかというと、付け足しのような覗きは…どうなのかなー。(^^;

★ゴブリンの叫びは、私も同感。
★飛行機は何気に作っているけど記憶がない(と思う)ので、あれ?って思うシーンも欲しかったかな。
by: 白くじら * 2016/01/23 19:17 * URL [ 編集] | UP↑

白くじらさん こんばんは(二回目)

> 『灰と幻想のグリムガル』第二話
おおっ!!こちらもお話できるとは。ありがたいです。

> これは私も観ましたが、序盤ここまで寄ってたかってでゴブリンを倒すとは思ってなかったので、結構ショッキングでした。
> まぁ、殺しの最初はこういう風なのかもしれませんけど…あんな感じだと、ほかにも狩っている人はいるでしょうから、辺り血の海になってそう。(^^;;

そう言えば、義勇兵を集めるのが目的ですね、確か・・・怖い想像してしまいました(笑)

> あの後、ずーとBGMだけで、生活を描いているのは好きです。絵がきれいなので、そういうシーンは合ってますね。
> どっちかというと、付け足しのような覗きは…どうなのかなー。(^^;

あれは、必要あったんですかね?
まぁ、一つの通過儀礼を終えて・・・っていう感じなのかもしれませんが
なーんか、あの暗黒騎士の子がただ、単に、バカな子にしか見えませんでしたね。

> ★ゴブリンの叫びは、私も同感。
ありがとうございます。

> ★飛行機は何気に作っているけど記憶がない(と思う)ので、あれ?って思うシーンも欲しかったかな。
そうですよね・・・

あの世界では存在しないはずの
ちょっとした“黄金のスペースシャトル”とか“黄金ジェット”の雛型みたいな感じなんですが
(そこまで、言及する時間とかはなさそうですし)
結構、記憶は重要そうなんですけど、そういう違和感を感じる描写があって欲しかったですよね。

コメントありがとうございました!!


by: きみやす * 2016/01/25 18:28 * URL [ 編集] | UP↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |

プロフィール

きみやす

Author:きみやす
ご訪問、ありがとうございます。

このブログは管理人である“きみやす”が
ひたすら、本やマンガの感想を
書き連ねていくブログです。

お手すきな時にでも
のぞいてみてください。

カテゴリー

最近の記事

ブログランキング

FC2ブログランキング

にほんブログ村 本ブログへ ランキングはこちらをクリック! BS blog Ranking 人気ブログランキングへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブログランキングに参加しています。 よろしければ、ポチッとお願いします。

月別アーカイブ

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QR