僕は君を殺せない

僕は君を殺せない」(感想
(著)長谷川 夕

夏、クラスメートの代わりにミステリーツアーに参加し、最悪の連続猟奇殺人を目の当たりにした『おれ』。
最近、周囲で葬式が相次いでいる『僕』。
―一見、接点のないように見える二人の少年の独白は、思いがけない点で結びつく・・・!!
すべての始まりは、廃遊園地にただよう、幼女の霊の噂・・・?
誰も想像しない驚愕のラストへ。
二度読み必至、新感覚ミステリー!!(裏面より)

う~ん。確かにこのラストは想像しなかった。
(出来ないと言った方が正確かなぁ・・・)
確かに二度読みはしたけど、自分の読解力がないのか
正直、割と無理のある展開が多かった印象が拭えません・・・

長編と思いきや中編が二作収録されていて
個人的には中編の『Aさん』の着地点の方が気持ちが良かったです。
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

20 : 00 : 00 | 本感想 | TB(0) | Comment(0) | UP↑

<<自転車泥棒 | ホーム | 君と時計と嘘の塔 第一幕>>

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |

プロフィール

きみやす

Author:きみやす
ご訪問、ありがとうございます。

このブログは管理人である“きみやす”が
ひたすら、本やマンガの感想を
書き連ねていくブログです。

お手すきな時にでも
のぞいてみてください。

カテゴリー

最近の記事

ブログランキング

FC2ブログランキング

にほんブログ村 本ブログへ ランキングはこちらをクリック! BS blog Ranking 人気ブログランキングへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブログランキングに参加しています。 よろしければ、ポチッとお願いします。

月別アーカイブ

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QR