神様の横顔 1巻

神様の横顔 1巻」(感想
(著)朔ユキ蔵

1935年、演劇を学ぶ少年たちが集う千鳥芸術学校。
「舞台の真ん中に立ちたい、スターになりたい」という夢に向かって
誰よりも激しい努力を重ねる少年・千鳥敬太郎と
彼の前に現れた、秘密を抱える新入生・麦蒔摂。
“才能”をめぐる格闘の物語がいま、開幕のベルを鳴らす。
演劇の天才vs秀才を描く、朔ユキ蔵渾身の最新作!
努力は才能を超えることができるのか――
二人の闘いから目を背けてはならない

もう、本当にどれだけこのテーマに人間は魅了されてきたのか。
その系譜に連なる物語の一つになると思います。

千鳥敬太郎の努力する秀才というのが・・・
過大評価といえるのか?
麦蒔摂の“才能”は果たして、どのように表現されるか?

読んだ後に思わず『アマデウス』を観てしまいました。
・・・ああ、こちらもやっぱり素晴らしいですよね。

何度も書いているけれども、モーツァルトの音楽の素晴らしさ、凄さを
誰よりも理解できる才能はあるが、彼を超える事のできない皮肉さ。
(勿論、諸説あると思いますが・・・自分はこの作品のサリエリが大好きですね)
スポンサーサイト

テーマ:感想 - ジャンル:アニメ・コミック

20 : 00 : 00 | コミックス感想 | TB(0) | Comment(0) | UP↑

<<童提灯 | ホーム | Re:Monster 1~2巻>>

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |

プロフィール

きみやす

Author:きみやす
ご訪問、ありがとうございます。

このブログは管理人である“きみやす”が
ひたすら、本やマンガの感想を
書き連ねていくブログです。

お手すきな時にでも
のぞいてみてください。

カテゴリー

最近の記事

ブログランキング

FC2ブログランキング

にほんブログ村 本ブログへ ランキングはこちらをクリック! BS blog Ranking 人気ブログランキングへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブログランキングに参加しています。 よろしければ、ポチッとお願いします。

月別アーカイブ

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QR