キマイラ明王変

キマイラ明王変」(感想
(著)夢枕 獏
う~ん。
まずは、あとがきで獏先生の年齢を読んでびびりました。
まぁ、自分の年齢も考えると当たり前なのですが。

物語的には、菊地と龍王院弘がでていたので満足です。
新しい登場人物がでてきたのには、流石にくらくらしました。

雲斎先生の言葉にも正直・・・九十九に対する親心なんでしょうが
『キマイラ魔王変』を毎年8月31日に読んできた人間には複雑な思いが残りました。

中盤以降は まさかの最過去編という展開があり
(つい先日まで、玄造の過去編が終わったと思ったら・・・)

『孔子暗黒伝』を彷彿とさせてくれます。
最後にはあのお方も登場し、
同著者の『幻獣変化』もしくは『涅槃の王』ともリンクするのかとびっくりしました。
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

20 : 00 : 00 | 本感想 | TB(0) | Comment(0) | UP↑

<<王様達のヴァイキング 9巻 | ホーム | ジョー・ブラックをよろしく>>

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |

プロフィール

きみやす

Author:きみやす
ご訪問、ありがとうございます。

このブログは管理人である“きみやす”が
ひたすら、本やマンガの感想を
書き連ねていくブログです。

お手すきな時にでも
のぞいてみてください。

カテゴリー

最近の記事

ブログランキング

FC2ブログランキング

にほんブログ村 本ブログへ ランキングはこちらをクリック! BS blog Ranking 人気ブログランキングへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブログランキングに参加しています。 よろしければ、ポチッとお願いします。

月別アーカイブ

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QR