スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | UP↑

うしおととら

『永劫の孤独』 (まず、タイトルがカッコいい)

数多くの青少年にトラウマを植え付けた傑作も終わり。
ギリョウさんとの対話を増やし、再度、槍の使い手であろうとするのかを問う。
うしおが本当に主人公であるべきか、コミックスのあとがきで藤田先生が問うたように。

獣の槍がなくても、大妖怪・とらがいなくても
うしおは主人公であることを自ら証明してみせた・・・やっぱりいいわ!!

一転してキリオの混乱。
“嘘”のギミック。あれを少年誌でやるって・・・当時リアルタイムで読んで震えたもんなぁ・・・

戦う理由を己で見出せるもの。
他者からの命令で見出すもの。

そして、斗和子とキリオのような関係は
次作『からくりサーカス』にも同様の登場人物が登場します。
○○○○○○とディアマンティーナの関係。
これは同じ自動人形である、コロンビーヌに指摘されます。

この作品の場合は仕える者の存在にも大きく左右されます。
『最初の四人(正確には三人かな)』の忠誠心と
『最後の四人』の忠誠心の差があるように感じます。

そして、長編第三作『月光条例』でも
○○○○○はエンゲキブを利用しようとします。

著者の中には、人を利用、目的の為に動かそうとする人間に強い“怒り”があるように
感じます。

そして、次回は、まさかの『愚か者は宴に集う』です!!
てっきり、opから『TATARI BREAKER』「だと思っていたので、嬉しい限りです。
キリオ1

キリオ2

スポンサーサイト

テーマ:感想 - ジャンル:アニメ・コミック

20 : 00 : 00 | 映画・アニメ・DVD・TV感想 | TB(0) | Comment(2) | UP↑

<<ジョー・ブラックをよろしく | ホーム | うそつき、うそつき>>
コメント
主人公の中の主人公!
毎回言ってる気がするけど、うしおカッコよかったです…!(涙)
これは、とらも認めざるを得ないですよね。
男手一つでうしおをこんなに立派に育て上げたんだから、紫暮さんは胸を張って奥さんに会えるはず(生きてる間は無理かもしれないけど…)。

>著者の中には、人を利用、目的の為に動かそうとする人間に強い“怒り”がある

キリオのエピソードは切なかったです…。作者さんは繰り返しこういう関係を描いていたんですか。やはり、そういう強い思いで描いたものって、訴えかけるものがありますよね。
「寄生獣」もメッセージ性が強かったけど、少年漫画でやるとこが素敵です。
by: 宵乃 * 2015/12/06 14:06 * URL [ 編集] | UP↑

宵乃さん こんにちは!!
> 毎回言ってる気がするけど、うしおカッコよかったです…!(涙)

うれしい限りです。本当に。

> これは、とらも認めざるを得ないですよね。
とらの心の動きも良くて、自分で文句言う分にはいいけど
九印に言われるのは我慢がならない(笑)

> 男手一つでうしおをこんなに立派に育て上げたんだから、紫暮さんは胸を張って奥さんに会えるはず
(生きてる間は無理かもしれないけど…)。
今回は紫暮さんも、きちんと法力僧の一人として、白面の化身にダメージを与えていたので
一つの見せ場でもありました。

紫暮さんと須磨子さんが再会できるかは、放送を見ていただくこととして
外伝の一つで、若かりし頃の二人が『里に降る雨』という作品で読むことが出来ます。

> キリオのエピソードは切なかったです…。
あそこの、最期の最期までキリオの心に傷を残す設定のとんでもないところ・・・
(追記のところに原作版の画像を載せておきます)

作者さんは繰り返しこういう関係を描いていたんですか。
やはり、そういう強い思いで描いたものって、訴えかけるものがありますよね。
特に、今回はうしおの“無力感”に更に焦点をあて
何の犠牲もなく、強くなっている登場人物でないことが明らかになります。

> 「寄生獣」もメッセージ性が強かったけど、少年漫画でやるとこが素敵です。

そうですね!! どちらも自分の人生に大きな影響を与えた作品なだけに
こうやって、新たに観る事ができるのは幸せな限りです。
コメントありがとうございました。
by: きみやす * 2015/12/07 14:57 * URL [ 編集] | UP↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |

プロフィール

きみやす

Author:きみやす
ご訪問、ありがとうございます。

このブログは管理人である“きみやす”が
ひたすら、本やマンガの感想を
書き連ねていくブログです。

お手すきな時にでも
のぞいてみてください。

カテゴリー

最近の記事

ブログランキング

FC2ブログランキング

にほんブログ村 本ブログへ ランキングはこちらをクリック! BS blog Ranking 人気ブログランキングへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブログランキングに参加しています。 よろしければ、ポチッとお願いします。

月別アーカイブ

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。