スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | UP↑

記憶破断者

記憶破断者」(感想
(著)小林 泰三

頼りになるのは、ノートだけ。記憶がもたない男は、記憶を書き換える殺人鬼に勝てるのか?
見覚えのない部屋で目覚めた二吉。目の前には一冊のノート。
そこに記されていたのは、自分が前向性健忘症であることと「今、自分は殺人鬼と戦っている」ということだった。
殺人鬼は、人に触れることで記憶を改竄する能力を持っていた。
周囲は誰も気がつかない中、その能力に気がついた二吉に、殺人鬼の脅威が迫り来る。絶
対絶命の中、記憶がもたない二吉は、いったいどういう方法で、殺人鬼を追いつめるのか?
二人の勝負の行方は? (帯より)

帯を作るのは難しいだろうなぁ・・・と思いました。
どこまで情報を出してみるべきか。
今回ある文言はあえて削らせてもらいましたが
非常に両刃の剣で、こちらも、身構えて読んだ分こう来るか。という感じでした。

ただ、ファンの方からするとこの主人公の物語は短編も含めて多くあるらしいので
ちょっと探してみようと思います。
この作品、単独ではわからない部分が多々あったので・・・
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

20 : 00 : 00 | 本感想 | TB(0) | Comment(0) | UP↑

<<よつばと!  13巻 | ホーム | 自殺島 14巻>>

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |

プロフィール

きみやす

Author:きみやす
ご訪問、ありがとうございます。

このブログは管理人である“きみやす”が
ひたすら、本やマンガの感想を
書き連ねていくブログです。

お手すきな時にでも
のぞいてみてください。

カテゴリー

最近の記事

ブログランキング

FC2ブログランキング

にほんブログ村 本ブログへ ランキングはこちらをクリック! BS blog Ranking 人気ブログランキングへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブログランキングに参加しています。 よろしければ、ポチッとお願いします。

月別アーカイブ

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。