スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | UP↑

本陣殺人事件

本陣殺人事件」(感想)
(著)横溝 正史

“本日、11月27日(1937年)は、横溝正史『本陣殺人事件』で、名探偵・金田一耕助が初めて登場した日です。”
ということなので再読。

小説で読んでみると、改めて日本家屋で密室を創る難しさを感じます。
金田一と共に、横溝先生の(いい意味での)気負いやなんとか読者を驚かしてやろうという気概も感じられて
しみじみとしてしまいます。

『車井戸は何故軋る』も改めて読むと
手紙を使ったり、これから後の作品の萌芽を感じたり
ラストの余韻もしっくりきます。
(この作品を再発見できたのは、ある方のお蔭なんですが・・・ありがとうございます)

その他の作品も(今となっては賛否両論あるかと思いますが)
すべてに、当時の横溝先生が新しい、推理小説を書こうとされている姿が力一杯感じられて
再読して良かったです。
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

20 : 00 : 00 | 本感想 | TB(0) | Comment(1) | UP↑

<<うしおととら | ホーム | 銀狼ブラッドボーン 1巻>>
コメント
こんばんは☆
>“本日、11月27日(1937年)は、横溝正史『本陣殺人事件』で、名探偵・金田一耕助が初めて登場した日です。”

いつも勉強になります!
(っていうか、多分、大昔は知っていたはずなのに・・・あぁトシが・・・笑)

>『車井戸は何故軋る』も改めて読むと
>手紙を使ったり、これから後の作品の萌芽を感じたり
>ラストの余韻もしっくりきます。

本当に短くて(一般的に)スル―されそうな作品なのですが、
自分的に一番好きなので、
若い脳の部分で、文章のそのままするっと出てきますし、
もちろん内容もよく覚えています☆

きみやすさんの仰る通り、この後の作品の萌芽、ありますね♪
いつも気付かせて下さり、ありがとう!

そう、プロットや小物の使い方もですが
人物の感じも、あの作品の誰誰になっているな~なんて思ったり・笑。
鹿が猿になったりね~笑。

ラストも好きです。
可哀想とかではなく、生きられる限りの命を
より良い方向に使うってことを、彼女から学んだように思います☆

こんなトシのこんな目になってしまった私ですが
久々に読みかえしたいな~と思いました。

高校時代の夏休みにエアコンもない部屋で何回も何回も読んだ
その光景は、やっぱり映画と共に今の自分を支えてくれていると思うからです☆
いつも有難うございます!

(あ、もちろん本陣殺人事件も原作とっても好きです♪)
(私はちょっと前にバンプから浮気して甲斐さん聴いたりしてました・笑)


.
by: miri * 2015/11/28 19:23 * URL [ 編集] | UP↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |

プロフィール

きみやす

Author:きみやす
ご訪問、ありがとうございます。

このブログは管理人である“きみやす”が
ひたすら、本やマンガの感想を
書き連ねていくブログです。

お手すきな時にでも
のぞいてみてください。

カテゴリー

最近の記事

ブログランキング

FC2ブログランキング

にほんブログ村 本ブログへ ランキングはこちらをクリック! BS blog Ranking 人気ブログランキングへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブログランキングに参加しています。 よろしければ、ポチッとお願いします。

月別アーカイブ

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。