スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | UP↑

殺人者たちの王

殺人者たちの王」(感想
(著)バリー・ライガ

ものまね師事件が解決して数カ月、ジャズのもとをニューヨーク市警の刑事が訪れた。
21世紀最悪の連続殺人犯である・父ビリーに施された殺人者としての英才教育を生かして、
ニューヨークで起きている連続殺人の捜査を手伝って欲しいというのだ。
渋々同行するジャズ。だが事件を調べるうちに、ものまね師事件との繋がりに気づく。
そして被害者の遺体に書かれた〈ゲームへようこそ、ジャズパー〉のメッセージ。

第一作目の『さよなら、シリアルキラー』から続く三部作の二作目。
連続殺人犯の父親に、殺人の英才教育を受けた高校生・ジャズ(ジャズパー)。
NYで起こっている連続殺人の捜査に協力するのだが・・・

「え、ここで終わるの!?」ってぐらい巧いヒキ。
最終巻、来年5月刊行予定とのこと。うひー。

ジャズ自身は父ビリーの教育により、殺人者の習性を読むことに長け
警察や周囲の目を、ある程度、コントロール出来る技術として持っている。

ただ、彼は自身の中に存在するかもしれない殺人者としての才能を
恐れながら生きており
親友と恋人のお陰で何とか、自分が普通の人間に留まっていると思っている。

そこまで、父・ビリーの教育、存在はジャズの中に大きく占めている。
ミステリでありながら、優れた青春小説の側面(非常に血なまぐさいが)も持っています。
最終巻がどう展開するのか楽しみです。
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

20 : 00 : 00 | 本感想 | TB(0) | Comment(0) | UP↑

<<狼の口 ヴォルフスムント 7巻 | ホーム | アデスタを吹く冷たい風>>

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |

プロフィール

きみやす

Author:きみやす
ご訪問、ありがとうございます。

このブログは管理人である“きみやす”が
ひたすら、本やマンガの感想を
書き連ねていくブログです。

お手すきな時にでも
のぞいてみてください。

カテゴリー

最近の記事

ブログランキング

FC2ブログランキング

にほんブログ村 本ブログへ ランキングはこちらをクリック! BS blog Ranking 人気ブログランキングへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブログランキングに参加しています。 よろしければ、ポチッとお願いします。

月別アーカイブ

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。