記憶屋

記憶屋」(感想
(著)織守 きょうや

『黒野葉月は鳥籠で眠らない』のあまりの出来の良さに一気にファンになったのですが
新作がでると聞いてみたら“角川ホラー文庫”だったので、守備範囲広いな~。と驚いた次第です、

もしも「記憶屋」が、つらくて忘れたい記憶を消してくれるなら、あなたはどうする――?

夕暮れ時、公園の緑色のベンチに座っていると現われ、忘れたい記憶を消してくれるという怪人、「記憶屋」――。
大学生の遼一は、そんなものはただの都市伝説だと思っていた。

ただ、とあることが原因となり必死で「記憶屋」を探すことに。

果たして、嫌な記憶やそれに関する記憶を消した方がいいのか。

遼一の前に現れる様々な人たち。

人の“記憶”をどうとらえるのか。その人の持ち物のように考えるのか。
(ここら辺は現職の弁護士でもある著者の面目躍如といえるかもしれません)
では、その波及効果で忘れられた人々はどうなのか?

色々な事を考えさせられ、その上でしっかりとエンターテイメントの面白さもあり飽きさせません。
映画『エターナル・サンシャイン』も観たくなります。
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

20 : 00 : 00 | 本感想 | TB(0) | Comment(0) | UP↑

<<愚者のジャンクション-side evil- | ホーム | 感情8号線>>

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |

プロフィール

きみやす

Author:きみやす
ご訪問、ありがとうございます。

このブログは管理人である“きみやす”が
ひたすら、本やマンガの感想を
書き連ねていくブログです。

お手すきな時にでも
のぞいてみてください。

カテゴリー

最近の記事

ブログランキング

FC2ブログランキング

にほんブログ村 本ブログへ ランキングはこちらをクリック! BS blog Ranking 人気ブログランキングへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブログランキングに参加しています。 よろしければ、ポチッとお願いします。

月別アーカイブ

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QR