本陣殺人事件 (2回目)

本陣殺人事件」(感想
(監督)高林 陽一
(原作)横溝 正史
(主演)中尾 彬 

今回の第二回秋の夜長のミステリー企画5作目はこの作品でした。

やっぱり、邦画で何かないかぁ・・・と思っていたのですが
結局、金田一に戻る有り様(笑)

ただ、双璧とも言える『犬神家の一族』『八つ墓村』(異論はあるでしょうが)は
流石にフルコースとも言える内容なので、体力的にも・時間的にも
この際、置いておいて、この作品にしました。

トリックの見せ方(明かし方)としては、古谷一行のドラマ版の方が上手いように感じるのですが
何回見ても、“動機”がとんでもないんですよ。
現代では到底ありえないんじゃないかという理由。

犯人の秘められた感情を、この俳優さんでないと
説得力を持って演じることはできないのではと思います。

原作も何回か読んでいますが、本当に内容が自分の中で消化できたのは
この作品を見たからじゃないかと思います。

この映画を教えていただいた『映画鑑賞の記録』のmiriさんに改めてお礼申し上げます。
スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

21 : 40 : 00 | 映画・アニメ・DVD・TV感想 | TB(0) | Comment(6) | UP↑

<<屋根裏の散歩者(2回目) | ホーム | スクリーム>>
コメント
こんにちは
なにもかもねじ伏せるような演技力ということでしょうか。
こんな風に思ってもらえて、きっとご本人も喜ぶと思いますよ。
きみやすさんがこの作品に出会えてよかったという気持ちが伝わってきました!
今回もご参加ありがとうございます♪
by: 宵乃 * 2015/10/31 10:57 * URL [ 編集] | UP↑

これ本で読みたいんですよー。
お勧めの密室トリックでこの間読んだ本にかかれてましたので読みたいわー。

ところで「空飛ぶ馬」から読む事にしますね。まだ読んでないのです(^^)
積読本がまだあるので読んでませんでした♪
by: igaiga * 2015/10/31 15:14 * URL [ 編集] | UP↑

宵乃さん こんばんは!!
お体の具合はどんなですか?

> なにもかもねじ伏せるような演技力ということでしょうか。
> こんな風に思ってもらえて、きっとご本人も喜ぶと思いますよ。

本当に宵乃さんともこの作品は機会があったらお話したいです。
古谷一行版でこの作品の事は知ってらっしゃると思いますが
また、この犯人像はなんとも言えない味があります。

> きみやすさんがこの作品に出会えてよかったという気持ちが伝わってきました!
この映画を観て、従来の妄執にとり憑かれた犯人たちともちょっと違い。
本当に、我儘な犯人の傲慢でかつ小心な姿が浮き彫りになります。
機会があれば、是非。

> 今回もご参加ありがとうございます♪
いえいえ。今回も楽しませていただきました。
こちらの方こそありがとうございます。
by: きみやす * 2015/11/02 19:45 * URL [ 編集] | UP↑

igaigaさん こんばんは!!
昼休みの電話は(自分も)勘弁派です(笑)
ただでさえ、読むスピードが遅くなっているのでせめて、時間だけはと思う次第です。

> これ本で読みたいんですよー。

まずは、本で読んでいただくことをおすすめします。
図書館には結構置いてある印象があります。
> お勧めの密室トリックでこの間読んだ本にかかれてましたので読みたいわー。
是非是非。

トリックが画像的に一番わかりやすいのは、古谷一行のドラマ版かと。
この映画版もいいのです。
犯人の動機を一言のセリフの言い方で、ばっちりと観客に分からせます。
その一族の盛衰を端的に表す。OPとラストも個人的には好きです。

同じ原作も、監督によってこれだけ違うものになるんだなぁと思った次第です。

> ところで「空飛ぶ馬」から読む事にしますね。まだ読んでないのです(^^)
> 積読本がまだあるので読んでませんでした♪

良かったです。あの作品は<私>の成長譚という側面も強いので
一作目から読んでいただいた方がより楽しめると思います!!
コメントありがとうございました!!
by: きみやす * 2015/11/02 19:55 * URL [ 編集] | UP↑

 きみやすさん、こんばんは

僕は映画→原作の順でした。
そして、これが金田一モノの初見。
(だから東宝で石坂さんのナリ見た時、全然、違うじゃねーか!(笑))
でも、中尾彬の金田一も悪くなかった気がします。
まだ脂ギトギト手前のギトくらいだったし。(笑)
主役、田村高廣だったんですね、いつの間にか僕の中で佐藤慶になってました。(大汗)

あの仕掛けは面白かった。けど、この作品で一番印象に残ったのは鈴子を演じた高沢順子。
あの頃、人気の有った女優さんですが、彼女の名前に触れると真っ先にこの作品が浮かびます。

現代では到底ありえないんじゃないかという理由
>金田一シリーズ、特に有名ドコロで理由に納得出来たのは殆ど・・・。(爆)
by: 鉦鼓亭 * 2015/11/03 01:19 * URL [ 編集] | UP↑

鉦鼓亭さん、こんばんは

> (だから東宝で石坂さんのナリ見た時、全然、違うじゃねーか!(笑))
あはははは。確かに違いますねぇ。」

> でも、中尾彬の金田一も悪くなかった気がします。
> まだ脂ギトギト手前のギトくらいだったし。(笑)
確かに。

> 主役、田村高廣だったんですね、いつの間にか僕の中で佐藤慶になってました。(大汗)
それは、多分ドラマ版の配役の気が・・・

> あの仕掛けは面白かった。けど、この作品で一番印象に残ったのは鈴子を演じた高沢順子。
> あの頃、人気の有った女優さんですが、彼女の名前に触れると真っ先にこの作品が浮かびます。
なかなかインパクトありましたよねぇ・・・
最初と最後できっちりと悲しみが描かれていて、それに静かに耐える中尾金田一。

> 現代では到底ありえないんじゃないかという理由
> >金田一シリーズ、特に有名ドコロで理由に納得出来たのは殆ど・・・。(爆)
そ、それを言っては(略)

コメントありがとうございました!!
by: きみやす * 2015/11/04 15:12 * URL [ 編集] | UP↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |

プロフィール

きみやす

Author:きみやす
ご訪問、ありがとうございます。

このブログは管理人である“きみやす”が
ひたすら、本やマンガの感想を
書き連ねていくブログです。

お手すきな時にでも
のぞいてみてください。

カテゴリー

最近の記事

ブログランキング

FC2ブログランキング

にほんブログ村 本ブログへ ランキングはこちらをクリック! BS blog Ranking 人気ブログランキングへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブログランキングに参加しています。 よろしければ、ポチッとお願いします。

月別アーカイブ

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QR