ミッション:8ミニッツ

ミッション:8ミニッツ」(感想
(主演)ジェイク・ギレンホール ヴェラ・ファーミガ
(監督)ダンカン・ジョーンズ

今回の第二回秋の夜長のミステリー企画2作目はこの作品でした。

シカゴ行きの通勤列車が爆破され、乗客全員が死亡する。
米軍のスティーヴンス大尉は、政府の極秘任務として、
乗客が死ぬ直前の8分間の意識に侵入し、爆破の犯人を暴いて
次なる巨大なテロを阻止する任務を課せられる。

何度も犠牲者の意識に送り込まれ、試行錯誤を繰り返していく。
それは、すなわち何度も死んではまた甦ることに。
経験を繰り返しながら犯人に近づいていく一方で。
スティーヴンスの心には次第に疑惑が膨らんでいく。
乗客を助ける事が出来る事はできるのか?
自分はなぜこの任務に選ばれたのか?

数多の謎と、試行錯誤を繰り返すことによって
明らかになる真実とは?

面白かったです。
予備知識なく、いきなり他人の意識に組み込まれる主人公。
状況把握もままならぬ状態からの、手探りの捜査を強いられる。
8分間という制約を課せられながら、主人公は爆弾と犯人を探し求める。
そして・・・犯人だけでなく、現在の自分の状況にも疑問が生じ始める。

ラストまで見た後に、必ず、音声解説も聞かれることをお勧めします。

監督や役者、脚本家がどのようにして映画を作り上げていくかということと
どういう意味でこのシーンをとったのか。もしくはとらなかったのかが分かり、楽しめます。
惜しむらくは、1つ(気にしなければ、問題にならないかもしれませんが)
そこを気にしなければ、とても楽しめる作品です。



スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

20 : 50 : 00 | 映画・アニメ・DVD・TV感想 | TB(1) | Comment(6) | UP↑

<<隣人は静かに笑う | ホーム | エグザム>>
コメント
そういう内容だったのか!
タイトルは何度も耳にしてたんですが、タイムループ的な作品だったんですか。
ゲームでこういうの好きなので、観たくなってきたかも(でも、似たようなタイトルとごっちゃになって困る…汗)

本編だけでなく音声解説も込みでより楽しめる作品っていいですよね~。制作陣の情熱のたまものかな?
第二弾もご参加ありがとうございました!
by: 宵乃 * 2015/10/28 10:45 * URL [ 編集] | UP↑

宵乃さん こんばんは!!

> タイトルは何度も耳にしてたんですが、タイムループ的な作品だったんですか。
> ゲームでこういうの好きなので、観たくなってきたかも(でも、似たようなタイトルとごっちゃになって困る…汗)

本当に、ゲーム的と言いますか。
セーブ&ロードを繰り返すプレイスタイルではあるのですが。
何回も、死の瞬間を味わう。
乗客を助けられない、無力感を味わうのがかなり、主人公の精神を磨耗させていきます。
8分間という制限が丁度良くて、おススメです。

> 本編だけでなく音声解説も込みでより楽しめる作品っていいですよね~。制作陣の情熱のたまものかな?
本当にこの映画に対する愛情や、作る過程の楽しさ、皆が仲が良かったり、意外な撮影方法だったり
様々なものを知ることが出来、ラストの解説も一聞(?)の価値ありです。
by: きみやす * 2015/10/29 20:53 * URL [ 編集] | UP↑
こんばんは☆
本日は「本陣殺人事件 2回目」の記事で
もったいないお言葉を頂き、有難うございました☆


***********************


この映画、先月見ました・・・オンエアでしたが字幕でした。

>惜しむらくは、1つ(気にしなければ、問題にならないかもしれませんが)
>そこを気にしなければ、とても楽しめる作品です。

どうしても気になって、私はダメでした。
他の良いところもいろいろとある事は分かるのですが、
DVDではなかったので解説とかも分からないし・・・。

どうしても、その件だけは許せないのです・・・
酷い、酷過ぎるって思っています。
(多分、その件だと思いますが・・・)

ごめんなさいね~お好きな作品なのに!!!

ではまたお話致しましょうネ~☆


.
by: miri * 2015/10/30 22:47 * URL [ 編集] | UP↑

miriさん こんばんは。 
御無沙汰しております。
> この映画、先月見ました・・・オンエアでしたが字幕でした。

> >惜しむらくは、1つ(気にしなければ、問題にならないかもしれませんが)
> >そこを気にしなければ、とても楽しめる作品です。

> どうしても気になって、私はダメでした。
> 他の良いところもいろいろとある事は分かるのですが、
> DVDではなかったので解説とかも分からないし・・・。

> どうしても、その件だけは許せないのです・・・
> 酷い、酷過ぎるって思っています。
> (多分、その件だと思いますが・・・)

そうですね。やはり、というか。そこのところをどう受け取るか。
そして、あの結末をどう受け止めるか。
ここで、評価は変わるかと思います。

> ごめんなさいね~お好きな作品なのに!!!

いえいえ。こうやって色んな意見を頂くのがこの企画の醍醐味だと思っています。
なので、むしろ、このように書いてきて頂くのが(正直)面白いです。

> 本日は「本陣殺人事件 2回目」の記事で
> もったいないお言葉を頂き、有難うございました☆

いえいえ。
最初は、中尾・金田一の解釈に目がいきがちですが
改めてみて犯人の動機。
人としてのエゴ・プライドが混然一体としてあの結末に行きつく。
他の犯人に比べて、他者を守るとかいう要素が一つもなく。
他者の共通価値観となりえる“金”とも関係なく。

“自分”“自分”“自分”の事だけなんですよね。
体面の為だけに事件を起こし
そして、それすら、体面を保とうとする・・・

本当に自分の世界を守る為にだけの行動に。
強く衝撃を感じます。

>ではまたお話致しましょうネ~☆

はい。楽しみにしております。

by: きみやす * 2015/11/02 19:38 * URL [ 編集] | UP↑
オンエアを観ました
気になるところって、あのラストで消された…ですよね?
私もそれが引っかかって「えー!?」と思ったんですが、最終的にまたもや「アメリカン・ビューティー」のラストを思い出して(あと「パンズ・ラビリンス」も)、彼は過去ではなく未来が永遠になったんだなと納得できました。
それさえ納得できれば、テンポもいいし、ホロリとさせるところもあるし、楽しめる作品ですよね♪
主人公の磨耗っぷりが想像以上で、グッドウィン大尉がほだされるのも納得でした。
良い作品をご紹介頂きありがとうございます!
by: 宵乃 * 2015/12/16 14:27 * URL [ 編集] | UP↑

宵乃さん こんばんは!!
> 気になるところって、あのラストで消された…ですよね?

ですです!!宵乃さんのお書きになっている「ショーンどこいった!?」の言葉があまりにも的確すぎて
朝から吹き出しました(笑)

結局、オーディオコメンタリーでもそこのところは監督も、言葉を濁していました。 

> 私もそれが引っかかって「えー!?」と思ったんですが、最終的にまたもや「アメリカン・ビューティー」のラストを思い出して(あと「パンズ・ラビリンス」も)、彼は過去ではなく未来が永遠になったんだなと納得できました。

なるほど。未来が永遠になる。良い表現ですね。

> それさえ納得できれば、テンポもいいし、ホロリとさせるところもあるし、楽しめる作品ですよね♪

自分も、父親への言葉はホロっときました。
あれが、自分として話を進めるのではなく(他人のフリをして)話をしなければならない切なさ、辛さも入っていたので
作品自体のもつ大きな“穴”に対する不満が多少は和らげられました。

> 主人公の磨耗っぷりが想像以上で、グッドウィン大尉がほだされるのも納得でした。
自分もこの作品のヒロインは彼女の方だと思います。

最初の世界とはちがう(あのプログラム“ソースコード”で作られた違う世界でも)
利用されそうなコルターを救う。

もちろん、グッドウィンが組織の中でも、正しいことを行える誠実で意志の強い人物と思えますが

あのメールだけでは弱いので、最初の世界の経験が実は他の世界にも影響を与え
グッドウィンの秘かに無意識の内に蓄積されている・・・という風に勝手に設定を脳内補完しました(笑)。

> 良い作品をご紹介頂きありがとうございます!
いえいえ。こちらも宵乃さんの感想やブログのコメント欄を観て
色々な考え方・観方があって、「楽しいな~」と思っています。
また、そちらの方にもお邪魔します!!
by: きみやす * 2015/12/17 21:42 * URL [ 編集] | UP↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURL
http://zaq52.blog51.fc2.com/tb.php/3222-e6de7e5b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
映画「ミッション:8ミニッツ」観た
原題:SOURCE CODE 製作:アメリカ’2011 93分 監督:ダンカン・ジョーンズ ジャンル:★SF/サスペンス/ドラマ【あらすじ】列車の中で目を覚ましたコルターは、見知らぬ女性から親しげに話しかけられ当惑しているうちに、大爆発に巻き込まれる。再び意識を取り戻すと、そこは軍の研究室だった。彼は次の犯行を食い止めるため、特殊プログラムによって構築された爆発事故8分前の世界へ送... 忘却エンドロール[2015/12/16 14:29]
| ホーム |

プロフィール

きみやす

Author:きみやす
ご訪問、ありがとうございます。

このブログは管理人である“きみやす”が
ひたすら、本やマンガの感想を
書き連ねていくブログです。

お手すきな時にでも
のぞいてみてください。

カテゴリー

最近の記事

ブログランキング

FC2ブログランキング

にほんブログ村 本ブログへ ランキングはこちらをクリック! BS blog Ranking 人気ブログランキングへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブログランキングに参加しています。 よろしければ、ポチッとお願いします。

月別アーカイブ

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QR