あなたを選んでくれるもの

あなたを選んでくれるもの」(感想
(著)ミランダ・ジュライ

おもしろかった。

映画の脚本が書けなくなった著者がフリーペーパーの売買広告を出している人々に話をきいていく。

話としてはその一行で済んでしまうのですが
アメリカの片隅で生きる人々。
彼らの話を聞いていく
もちろん、その中には話として上手すぎるものもありますが。
著者のミランダは、それらを丹念にほぐし、一定の距離を持ちながら
聞き手として彼らの人生のささいな所から、深い所まで、掬い取っていきます。

初期の沢木耕太郎作品を読んでいる時の感覚に近いというか。
対象者との距離。どこまで文章化するか。
模索している様が、非常におもしろい。

そして、彼らの印象を強めているのは「写真」です。
そこには確実に“彼ら”が存在し、どういう風な生活を送っているのか。
文章と相まって写真から立ち上っている感じがします。
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

23 : 55 : 00 | 本感想 | TB(0) | Comment(0) | UP↑

<<キャプテン | ホーム | 雑記(もしくはイズナととら)>>

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |

プロフィール

きみやす

Author:きみやす
ご訪問、ありがとうございます。

このブログは管理人である“きみやす”が
ひたすら、本やマンガの感想を
書き連ねていくブログです。

お手すきな時にでも
のぞいてみてください。

カテゴリー

最近の記事

ブログランキング

FC2ブログランキング

にほんブログ村 本ブログへ ランキングはこちらをクリック! BS blog Ranking 人気ブログランキングへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブログランキングに参加しています。 よろしければ、ポチッとお願いします。

月別アーカイブ

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QR