雑記

『愚者のジャンクション-side friendship- 』追記

物語自体は今年の9月1日から始まっているのですが
主人公で、物語の探偵役である・十文字のTwitterアカウントがさっきから
犯人と思しき人物に乗っ取られた趣向で、言動が変化しています。
そこで、初めて少しずつ明らかになる事件の輪郭。

次巻が出るまでにあれやこれや考えるのも楽しみです。
主要登場人物には、タロットのカードが 

飼育部の『名探偵』主人公の十文字は<愚者>
飼育部部長で主人公の師匠的存在の翡翠は<皇帝>・・・<女帝>ではないのが少々意外。
てことは対になる<女帝>は誰を意味するのか?

飼育部で主人公十文字の相棒的存在・佐藤は<魔術師>
飼育部で主人公の後輩・新谷は<月>
謎の転校生、白丁花は<節制> 

特進生の灰賀は<正義>
同じく特進生で『美食家』の青山は<悪魔>
同じく赤坂は<戦車>
同じ特進部『薬師』黒田は不明。
真聞部の夜月も不明。
 
正位置なのか逆位置なのか考えながら読むとより面白くなってきています。
あれ、特進生 5人? 6人だったよな。誰だったっけ? 
(人に貸したので今確認できず・・・)名字からすると白丁花だったっけ?
謎の、てるてる坊主の意味も今のところ不明だし・・・
エーミールとは何だ?


『白ゆき姫殺人事件』 自分はあの作品が凄く好きで。
マンマローで会話している所から物語が始まるのですが
(ある程度の真相が)わかった後で読むと
登場人物の各々の温度差・嘘・信頼できない聞き手(書き手)によって

どんどん犯人と目される人物の過去が掘り下げ、曲解されていく
友人のようにみえていた人物たちの善意の行動も
親ですらも、正に今まで見えていた景色が何だったのか?
そんなことすら考えさせられます。

背乗りや携帯を使って他人になり済ますことはできるのか。
アイコンなんかも良く変える人なら、ああ、前の気に入らなかったからとか
とりあえずはごまかせそうですね。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

22 : 30 : 00 | 雑記 | TB(0) | Comment(0) | UP↑

<<恋は雨上がりのように 3巻 | ホーム | 雑記>>

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |

プロフィール

きみやす

Author:きみやす
ご訪問、ありがとうございます。

このブログは管理人である“きみやす”が
ひたすら、本やマンガの感想を
書き連ねていくブログです。

お手すきな時にでも
のぞいてみてください。

カテゴリー

最近の記事

ブログランキング

FC2ブログランキング

にほんブログ村 本ブログへ ランキングはこちらをクリック! BS blog Ranking 人気ブログランキングへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブログランキングに参加しています。 よろしければ、ポチッとお願いします。

月別アーカイブ

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QR