うしおととら

「うしおととら」 
光覇明宗の大僧正として、和羅がででるのに、
兄弟である凶羅がでないのって・・・なんのイヤがらせかよ!!!

とらが、小夜の白髪に対して口にした言葉にたして
人間のレーギを教えてやらあ!身体の特徴についてガタガタゆーんじゃねーよ!
ここは残してほしかったなぁ・・・

鷹取の親父さんと、お祖母さんが本当に、
原作の通りクズな人たちでした。
人を罪悪感や、無力感で縛る“血族”なんて、今ならそこまで珍しくないけど
その当時の少年誌で、これをやるのは・・・今考えると改めて凄い。

なおかつ、読み手はうしおに凄く共感を持つんだけども
決断や、成長は 小夜自身が決めたことというのも
単なる、助けられるヒロインでないところもいい。

とらも、閉じ込められていたオマモリサマと自分を重ねたり
(うしおと出逢ったことで)知らぬ間に変わっていることを指摘されるシーンも良く。

童舞のシーンがこれは、動く、アニメの方が、原作よりも軍配があがる気がします。

『四月は君の嘘』実写映画化だって・・・負ける気しかしねぇ。
スポンサーサイト

テーマ:感想 - ジャンル:アニメ・コミック

20 : 00 : 00 | 映画・アニメ・DVD・TV感想 | TB(0) | Comment(2) | UP↑

<<砂の栄冠 25巻 | ホーム | >>
コメント
うしおもとらも
どんどん男前になっていきますね~。
ヒロインの成長が見られるのも、この一人と一匹の姿が勇気をくれるからなんだろうなぁ。
一方で、とらが益々可愛くなってるし(笑)

>童舞のシーン

ホント美しかったですね。薄暗い部屋での陰鬱な雰囲気の後なので清々しさも倍増です。

>『四月は君の嘘』実写映画化だって・・・負ける気しかしねぇ。

あはは…期待は禁物ですね(汗)
by: 宵乃 * 2015/09/06 16:44 * URL [ 編集] | UP↑

宵乃さん こんばんは。
> どんどん男前になっていきますね~。
> ヒロインの成長が見られるのも、この一人と一匹の姿が勇気をくれるからなんだろうなぁ。
> 一方で、とらが益々可愛くなってるし(笑)

本当に、水鉄砲をやっている辺り、正直、食う気もうねぇだろ!!と思ってしまいます。
ラストの勇気を確かめる所の小夜の「・・・バカね」のセリフと表情。
それを聞いて嬉しそうなうしおの顔。

少年サンデー連載時に、最初に人気投票1位になった回だったそうです。
納得ですね。

> >童舞のシーン

> ホント美しかったですね。薄暗い部屋での陰鬱な雰囲気の後なので清々しさも倍増です。
そうですね!!マンガでは表現できない美しさは見事でした。

>『四月は君の嘘』実写映画化だって・・・負ける気しかしねぇ。

> あはは…期待は禁物ですね(汗)
ホントに期待はしてないんですけど・・・
なんかコンテンツがあったら、出来や思い入れはともかく最後まで使い切る感じの
今の映画界は大丈夫かな?と思います。

ある程度の、興行収入を見込めるということでマンガやアニメから
スライドさせてきますが。
もう少しオリジナル脚本とかで作ってもらいたいですね。
by: きみやす * 2015/09/07 17:49 * URL [ 編集] | UP↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |

プロフィール

きみやす

Author:きみやす
ご訪問、ありがとうございます。

このブログは管理人である“きみやす”が
ひたすら、本やマンガの感想を
書き連ねていくブログです。

お手すきな時にでも
のぞいてみてください。

カテゴリー

最近の記事

ブログランキング

FC2ブログランキング

にほんブログ村 本ブログへ ランキングはこちらをクリック! BS blog Ranking 人気ブログランキングへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブログランキングに参加しています。 よろしければ、ポチッとお願いします。

月別アーカイブ

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QR