武士道ジェネレーション

武士道ジェネレーション」(感想
(著)誉田 哲也

まさか、六年ぶりに新作が出るとは思いませんでした。
なかなか評価が難しい作品です。
ただ、この終わり方に、とても感慨深いものがあります。
このラストであるならば、書いた意味はあるでしょうし

二人のヒロインのそれぞれの戦いは色んな意味で
単なる高校生では作れなかったように思えます。

スポンサーサイト

テーマ:読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

22 : 40 : 00 | 本感想 | TB(0) | Comment(0) | UP↑

<<王様達のヴァイキング 8巻 | ホーム | 王とサーカス>>

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |

プロフィール

きみやす

Author:きみやす
ご訪問、ありがとうございます。

このブログは管理人である“きみやす”が
ひたすら、本やマンガの感想を
書き連ねていくブログです。

お手すきな時にでも
のぞいてみてください。

カテゴリー

最近の記事

ブログランキング

FC2ブログランキング

にほんブログ村 本ブログへ ランキングはこちらをクリック! BS blog Ranking 人気ブログランキングへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブログランキングに参加しています。 よろしければ、ポチッとお願いします。

月別アーカイブ

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QR