R-16R 3巻

R-16R 3巻」(感想
(原作)佐木 飛朗斗
(作画)東 直輝
前シリーズの『R-16』の主人公の子供たちがほぼ再登場し

鳴海純弥の息子、鳴海純真。
門倉真希央の息子、門倉稜一郎。(稜一郎は祖母である門倉亜紀子の昔の恋人の名)
前シリーズに居た安斉輝男は今の所登場せず。
その役割を元東京高検の検事長で、あることが原因で廃人のようになっている
二階堂但馬の息子・二階堂麻琴が役割を担っている。

傍若無人でシンナー中毒だった猪瀬英樹の息子も歴史は繰り返すかのように
島田英樹として現れ、三人の前に現れる。
(どうやら、爆麗党の幹部3巻では実質的支配者らしいことが明かされる)

ぺるそな銀行・土橋輪業 あいかわぐるーぷと一条グループ等
懐かしい名前が列挙されます。

爆麗党の総長だった南雲道清の息子・南雲道宗が外道として登場。
(立ち位置としては外道の秀人っぽい)

個人的にはイサオやキチジも登場するのはある程度予想していましたが
まさか、峰夫まで登場するとは思いませんでした。
スポンサーサイト

テーマ:感想 - ジャンル:アニメ・コミック

23 : 52 : 52 | コミックス感想 | TB(0) | Comment(0) | UP↑

<<リュウマのガゴウ 7巻 | ホーム | 砂の栄冠 23巻>>

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |

プロフィール

きみやす

Author:きみやす
ご訪問、ありがとうございます。

このブログは管理人である“きみやす”が
ひたすら、本やマンガの感想を
書き連ねていくブログです。

お手すきな時にでも
のぞいてみてください。

カテゴリー

最近の記事

ブログランキング

FC2ブログランキング

にほんブログ村 本ブログへ ランキングはこちらをクリック! BS blog Ranking 人気ブログランキングへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブログランキングに参加しています。 よろしければ、ポチッとお願いします。

月別アーカイブ

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QR