へうげもの 20巻

へうげもの 20巻」(感想
(著)山田 芳裕
“豊徳合体”をなんとか画策する織部。
それと相反するかのように大御所・家康は非情に徹し
その急速な変化は人の心を動かし、それぞれの生きる道を決めていく。

今回はキリシタン大名・高山右近との国外追放が語られ
また、一人共に戦国戦いと数寄を好んでいた人間が居なくなる。

そして、次巻では・・・いよいよ歴史が一つの方向に流れ出すことになります。
スポンサーサイト

テーマ:感想 - ジャンル:アニメ・コミック

20 : 00 : 00 | コミックス感想 | TB(0) | Comment(0) | UP↑

<<なめくじに聞いてみろ | ホーム | ゴーストアンドレディ>>

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |

プロフィール

きみやす

Author:きみやす
ご訪問、ありがとうございます。

このブログは管理人である“きみやす”が
ひたすら、本やマンガの感想を
書き連ねていくブログです。

お手すきな時にでも
のぞいてみてください。

カテゴリー

最近の記事

ブログランキング

FC2ブログランキング

にほんブログ村 本ブログへ ランキングはこちらをクリック! BS blog Ranking 人気ブログランキングへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブログランキングに参加しています。 よろしければ、ポチッとお願いします。

月別アーカイブ

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QR