ワールド・イズ・マイン

ワールド・イズ・マイン」(感想
(著)新井 英樹

こちらも再読。
特に、殺人鬼の一人・トシが女子高生・マリアに対し
ぬけぬけと収監された後に獄中記を出版しまくり
その印税は被害者家族に大盤振る舞いや。

そして、死刑が執行されそうになったら獄中で殺人を犯し
上告を繰り返し、天寿を全うする。ささやかな夢や。と嘯きますが。

現実の方がある意味、もっとひどい・・・
読まずに評価するのもあれなんですが。

ドラマ・『BODER』でも同じようなことが描かれていましたが
生きる為には自分が犯した罪ですら利用し、死者を鞭打ち、安らかな
な眠りとその家族の気持ちも踏みにじる。

あまりにも勝手な主張と行動に嫌悪感しか感じません。
その著者にも、出版社にも一銭も払いたくないというのが
率直な気持ちです。
スポンサーサイト

テーマ:感想 - ジャンル:アニメ・コミック

23 : 30 : 00 | コミックス感想 | TB(0) | Comment(0) | UP↑

<<ひとりぼっちの地球侵略  8巻 | ホーム | シュトヘル 11巻>>

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |

プロフィール

きみやす

Author:きみやす
ご訪問、ありがとうございます。

このブログは管理人である“きみやす”が
ひたすら、本やマンガの感想を
書き連ねていくブログです。

お手すきな時にでも
のぞいてみてください。

カテゴリー

最近の記事

ブログランキング

FC2ブログランキング

にほんブログ村 本ブログへ ランキングはこちらをクリック! BS blog Ranking 人気ブログランキングへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブログランキングに参加しています。 よろしければ、ポチッとお願いします。

月別アーカイブ

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QR