自殺島 13巻

自殺島 13巻」(感想
(著)森 恒二

ようやく“人食い”サワダの過去・思想が明らかになりますが。
確かに、自殺志願者の中にこんな人が混じっていたら・・・・

ただ、皮肉にも彼のおかげで。
二つの集落の人間たちは生きる為に成長を遂げ
その上で、ある決断をせざるをえなくなってきました。

主人公とリヴ。
二人だけの新生活もそれにより一旦中断となりますが
生存するということの肉体的な面だけでなく
精神的な面も描いている所がこの作品の魅力の一つだと思います。
スポンサーサイト

テーマ:感想 - ジャンル:アニメ・コミック

20 : 00 : 00 | コミックス感想 | TB(0) | Comment(0) | UP↑

<<ナオミとカナコ | ホーム | 殺人契約―殺し屋・貴志>>

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |

プロフィール

きみやす

Author:きみやす
ご訪問、ありがとうございます。

このブログは管理人である“きみやす”が
ひたすら、本やマンガの感想を
書き連ねていくブログです。

お手すきな時にでも
のぞいてみてください。

カテゴリー

最近の記事

ブログランキング

FC2ブログランキング

にほんブログ村 本ブログへ ランキングはこちらをクリック! BS blog Ranking 人気ブログランキングへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブログランキングに参加しています。 よろしければ、ポチッとお願いします。

月別アーカイブ

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QR