岡崎に捧ぐ 1

岡崎に捧ぐ 1巻」(感想
(著)山本 さほ

出会いは小学生時代の1990年代。
著者と親友の岡崎さんを描いた作品集。
スーパーファミコン、たまごっち、プレイステーション……
懐かしいたくさんのゲームやおもちゃ、笑いと涙のエピソードが、
私たちみんなが持つ普遍的な記憶を呼び起こします!

と作品紹介されていますが
「そうなんだけど。そうなんだけど、それだけじゃない」ような・・・・
あるあるネタも含まれているんだけど。

子供ながらの不条理さ(受ける場合・与える場合両方あり)

感動もするけども、ある意味、描かれていない部分で怖いところもあり。
なかなか、評価しにくい作品ですが

岡崎さんが結婚するのを機に(まさしく”捧げられた”)作品なのですが
この作品が元で、著者も実際のマンガ家デビューを果たすという
現実の展開が本当に凄いな~と感心してしまいます。
スポンサーサイト

テーマ:感想 - ジャンル:アニメ・コミック

20 : 00 : 00 | コミックス感想 | TB(0) | Comment(0) | UP↑

<<リベリオン 反逆者 | ホーム | ウィンズ・オブ・ゴッド >>

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |

プロフィール

きみやす

Author:きみやす
ご訪問、ありがとうございます。

このブログは管理人である“きみやす”が
ひたすら、本やマンガの感想を
書き連ねていくブログです。

お手すきな時にでも
のぞいてみてください。

カテゴリー

最近の記事

ブログランキング

FC2ブログランキング

にほんブログ村 本ブログへ ランキングはこちらをクリック! BS blog Ranking 人気ブログランキングへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブログランキングに参加しています。 よろしければ、ポチッとお願いします。

月別アーカイブ

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QR