予告犯─THE COPYCAT─ 1

予告犯─THE COPYCAT─ 1」(感想
(著)小幡 文生  宝生 仁海 
(原案)筒井 哲也

『シマウマ』の人が描くとこうなるかぁ・・・・

本編のどことなく、乾いた雰囲気がなく、ひたすらにウエット。
暴力描写も含め、悲惨さ、陰惨さの方が先に感じます。

一応、今月末発売の2巻も買うとは思いますが
まぁ、六月公開の、映画もあるからなんだろうけれども・・・
『予告犯』とは別のものと思われた方が良いでしょう。


スポンサーサイト

テーマ:感想 - ジャンル:アニメ・コミック

20 : 00 : 00 | コミックス感想 | TB(0) | Comment(0) | UP↑

<<有害都市 上 | ホーム | 猟犬>>

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |

プロフィール

きみやす

Author:きみやす
ご訪問、ありがとうございます。

このブログは管理人である“きみやす”が
ひたすら、本やマンガの感想を
書き連ねていくブログです。

お手すきな時にでも
のぞいてみてください。

カテゴリー

最近の記事

ブログランキング

FC2ブログランキング

にほんブログ村 本ブログへ ランキングはこちらをクリック! BS blog Ranking 人気ブログランキングへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブログランキングに参加しています。 よろしければ、ポチッとお願いします。

月別アーカイブ

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QR