あぶない叔父さん

あぶない叔父さん」(感想
(著)麻耶 雄嵩


思わず一編ずつ読みながら「おいおい」とつっこんでいましたが
ラストに至ってはもはや、ニマニマと笑うしかない。

個人的には、この推理小説の枠組や任意の部分を
一度破壊して、もう一度組み立てている印象。
そして、出来上がった“非・推理小説”ともいうべきものに毎回驚かされます。
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

20 : 30 : 00 | 本感想 | TB(0) | Comment(3) | UP↑

<<悪意の波紋 | ホーム | 息子>>
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2015/04/28 09:43 * [ 編集] | UP↑

課題図書読ませていただきました(笑)
「あぶない」というより危険人物
なので私は絶対近くに行きたくないです(笑)
強烈な本でしたねー。
by: igaiga * 2015/07/17 11:34 * URL [ 編集] | UP↑

igaigaさん こんばんは
> 課題図書読ませていただきました(笑)
(笑)すみません・・・(色んな意味で)謝りたい気持ちに駆られます。

> 「あぶない」というより危険人物
> なので私は絶対近くに行きたくないです(笑)
本当ですよね。読み終わって、「そもそも、町そのものがおかしくね?」と思ってしまいました。

> 強烈な本でしたねー。
ある意味、殺人事件に遭遇することの多い“探偵小説”という枠組みを豪快に否定したのかな・・・とも思います。
ありがとうございました。
by: きみやす * 2015/07/17 18:11 * URL [ 編集] | UP↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |

プロフィール

きみやす

Author:きみやす
ご訪問、ありがとうございます。

このブログは管理人である“きみやす”が
ひたすら、本やマンガの感想を
書き連ねていくブログです。

お手すきな時にでも
のぞいてみてください。

カテゴリー

最近の記事

ブログランキング

FC2ブログランキング

にほんブログ村 本ブログへ ランキングはこちらをクリック! BS blog Ranking 人気ブログランキングへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブログランキングに参加しています。 よろしければ、ポチッとお願いします。

月別アーカイブ

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QR